日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2017年9月28日]

安定感増した理由は去勢


土曜中山9R
カンナS
パッセ
勝ちを獲りに来た采配
函館2歳Sでもハナを切れたようにいいスピードを持っているパッセだが、管理する蛯名師は「一介の逃げ馬ではなくパワーも十分に持っている」と語っている。「それだけに、直千に坂のある中山コースでも問題ない」との見立てでここへの参戦を決定。いずれはマイル戦を試してみたいという考えもあるが、まずは実績のある1200M戦で2勝目獲りに来た。

師は「ひと息入れたため先週までは少し重かったが、今週のひと追いできっちり仕上がった」と状態面にも不安はない模様。今後、使いたいレースに確実に出走できるようにするためにも、ここで賞金加算ができるのとできないのでは大きな差もあり、確実に勝利が欲しいところだ。



土曜中山10R
習志野特別
レッドローゼス
能力的にチャンス十分
休み明けを一叩きされたレッドローゼスが狙い目だ。前走の日高特別は久々の分2着に敗れたが、着差はわずかにクビ。初めての古馬相手という事を考えれば強い競馬をしており、改めてその能力の高さをアピールできた。

実戦を1度使った事で状態は型どおり良化。主戦の蛯名騎手は「攻め馬の動きに素軽さが出てきた。能力的にも今回はチャンス十分だと思う」と明るい見通しを立てている。ダービートライアルでも2着に好走している力を考えれば、今度こそ決めておきたいところ。



日曜中山10R
勝浦特別
ネオフレグランス
不利あった前走でも健闘
ネオフレグランスの前走は、スタート直後に挟まれて位置取りを悪くする不利が響いた形。それでも昇級初戦でコンマ1秒差の5着ならばクラスにメドは立てたと言える。行使した末脚も、メンバー中2位の上がりであり、脚力はこのクラスでもトップクラスのもを持っているといっても過言ではない。

管理する中館師は「放牧明けでも仕上がりは順調で、引き続きハンデも52キロと恵まれた」とニヤリ。「流れが向いてこの馬の末脚を生かせる展開なら好勝負になると思う」と続けた。気性的にイレ込みやすいところもあり、休み明けはむしろフレッシュな状態で挑めるという歓迎材料にもなり得る。



日曜中山12R
内房S
クラシックメタル
安定感増した理由は去勢
中山コースは2戦2勝と得意にしているクラシックメタルを本命に推す。以前は気性難で成績にムラがあったが、去勢手術を受けてから集中して走れるようになり、現在3戦連続2着という好成績を収めている。

三浦助手は「先行策からのしぶとい粘りがこの馬のセールスポイント。自分で競馬の形を持っているのが強みで、今回も崩れることはないと思う」と自信満々に語っている。安定した先行策でここでも力を出し切れるはずだ。


うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(好評発売中!!)

コンテンツ一覧