日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2015年02月19日]

名手が気楽に乗って…


日曜東京11R
フェブラリーS
インカンテーション
名手が気楽に乗って…
09年のフェブラリーSをサクセスブロッケンで制した内田博騎手が、2度目のVを目指して今年は伏兵インカンテーションで出場する。ここ2戦はスタートが悪く流れに乗れなかったことから、オーナーサイドの要望で大野騎手から乗り替わることになったもの。大役を任された内田博騎手は「全くのテン乗りになるけど、力はGⅠでも十分通用すると思う。スタートには細心の注意を払い、道中はうまく流れに乗りたい。残り1ハロン地点でまだ余力があれば好勝負になるはず。人気的にもサクセスブロッケン(6番人気)の時と同じような感じなので、気楽に乗っていい結果を出したい」と話していた。



土曜東京11R
ダイヤモンドS
ステラウインド
充実期に入った!
前走は京都に遠征した3000mの万葉Sを勝ったステラウインドが、3400mのダイヤモンドSで重賞初制覇を目指す。血統からは中距離タイプと見られていたが、意外にも長距離適性が高かった印象だ。尾関師は「前走は武豊騎手が上手に乗ってくれたことが大きかった。まだ距離適性ははっきりしないけど、今回も勝ち負け出来れば春の天皇賞が視野に入ってくる。ここに来て落ち着きを増して装鞍所やパドックで無駄な体力を使わなくなり、馬体にも実が入って充実期を迎えている。いい状態で出せるので、好レースを期待したい」と語っていた。



日曜小倉11R
小倉大賞典
マイネルミラノ
大敗のダメージは皆無
重賞初挑戦となった正月の中山金杯は2番人気で15着に敗れたマイネルミラノが小倉大賞典で2度目の重賞にチャレンジする。既に小倉入りして現地で調整されているが、環境の変化に動じることもなく、順調に出走態勢を整えている。主戦の柴田大騎手は「今朝(18日)の報告では状態はすごくいいみたいですよ。前走は最内枠だったので、引くに引けない形で逃げたが、予想以上に後続からのプレッシャーが大きかった。もう少しリラックス出来たら結果は違っていたと思う。脚質的に小回りの小倉は合うし、力はこの相手でも足りるはず。一発を狙って小倉に乗り込みます」と意欲を見せていた。



日曜京都11R
洛陽S
ゴールデンナンバー
定年を前に渾身仕上げ
定年まで開催日であと3日となった鈴木康師。今週は東京に出走を予定していたブリッジクライムがザ石で使えなくなるアクシデントがあったが、京都の洛陽Sに有力馬のゴールデンナンバーを送り込む。前走の京都牝馬Sは直線で猛追しながらクビ差届かず2着に惜敗しているだけに陣営は“今度こそ!”の思いが強い。鈴木康師は「ゴール板を過ぎた直後には先頭に立っていたので、本当に惜しいことをした。休み明け好走の反動はなく、今回もいい状態を維持出来ている。前回と同じ京都のマイル戦だし、ロスなく立ち回ればチャンスは十分」と大詰めを迎えての1勝に執念を燃やしていた。



土曜東京10R
初音S
ウエスタンメルシー
待ちに待った一戦!
2度の除外で出走が延び延びになっていたウエスタンメルシーが東京7日目10Rの初音Sに2カ月ぶりに登場する。陣営は重賞の京都牝馬Sに格上挑戦を考えていたほどで、準オープンに昇級するここでも好レースが期待される。奥村武師は「冬場に調子を上げる傾向にあり、除外の影響もなく馬は元気いっぱい。前走で2着に負かしたマイネルアウラートが、その後、準オープンの節分Sでコンマ2秒差の3着に好走している。同馬を物差しにすれば、ウチの馬も現級で楽に力は通用することになる。ましてや今回は牝馬限定戦。マイル戦は守備範囲なので、勝機は十分にあると思う」と強気に構えている。



土曜東京6R
3歳上500万下
ムーンマジェスティ
祖母譲りの切れ者!
東京7日目9R調布特別は、中山で2戦連続で2着に好走したツクバアズマオーが有力視されている。尾形充師は「実績は右回りに集中しているけど、左回りの東京でも大丈夫」と今回も自信ありげな口ぶりだ。その尾形充師が今週、最も期待を寄せているのが東京7日目6R(3歳上500万下)に出走するムーンマジェスティだ。前走の若竹賞はスタート直後に挟まれて最後方に下がる不利が痛かった。尾形充師は「それでも最後は2馬身差の6着まで追い上げたのだから、スムーズならチャンスはあった。おばあさんのフラワーアーチは東京のマイル戦でものすごく切れた馬。血統通りなら同じ舞台で一発が望めそう」と話していた。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧