日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2015年04月30日]

この時期らしい本音


土曜東京9R
陣馬特別
レオニーズ
この時期らしい本音
昇級の前走で3着と、早々とクラスにメドを立てたレオニーズが注目馬。小島茂師も「力を付けてきたし、気性難が収まって性格が良くなってきたことも大きい」と精神面での成長ぶりを強調。

さらに「1頭になるとフワッとするので、最後まで馬体を並べて競り合う展開が理想。降級が近いだけに勝ちたいね」と、クラス編成間近のこの時期らしい本音も語っている。



土曜東京11R
青葉賞
レッドライジェル
偉大な先輩に続け
前走の山吹賞で目の覚めるような鮮やかな追い込みを決めた、レッドライジェルが注目馬。厩舎の先輩シンボリクリスエス、ゼンノロブロイはともに山吹賞、青葉賞を連勝してダービーでは2着に好走しており、偉大な先輩2頭に続きたいところ。

関係者も「怖がりだった馬が、ここ2戦の最後方から差し切った競馬で自信をつけたようだ」と精神面での成長を強調。続けて「素質的には前記のG1馬2頭に劣らないものを持っている」と評価は高く、陣営もダービーの権利獲りに意欲を見せている。



日曜東京10R
オアシスS
サウンドトゥルー
キレ味増した末脚
中山、東京で連勝して一気にオープン入りを決めたサウンドトゥルーが狙い目だ。高木師は「以前に比べて末脚の切れが増している」と語っており、その証拠に近走はほとんどのレースでメンバー最速の上がりを記録している。

また師は「調教でも動くようになり、一段とパワーアップしてきた。東京ダートのマイルはベストの条件。脚質的にオープンの速い流れの方が合うと思うので、昇級戦でも勝ち負けを期待」とも続け、自信を窺わせている。



日曜東京11R
スイートピーS
ディープジュエリー
最低でも出走権を!
2戦2勝のディープインパクト産駒ディープジュエリーが本命候補。前走は中山にも対応するセンスの良さを見せたが、今回と同じ東京1800メートル戦で新馬勝ちしており、父譲りの鋭い決め手を生かせる東京はピッタリの舞台。

国枝師も「距離が延びて良いタイプ。悪くても2着までに入ってオークスの権利を獲りたい」と力強く語った。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧