日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2015年06月04日]

古馬に挑戦も勝機アリ


土曜東京10R
稲村ヶ崎特別
マローブルー
同条件なら格上の存在
前走、クラス編成前の勝ち得戦で勝利を収めたマローブルーの3連勝が濃厚だ。前走は陣営の思惑通りに快勝を収め、今回は再度同条件でのレース。このクラスでは最上位であることは間違いなく、ここもかなりの確率で勝ち負けまで期待できる。

主戦の戸崎騎手も同馬の状態面に太鼓判を押す。「休養前は緩いところもあったけど、ココに来て充実期に入った感じ」と3連勝に向けて手応えは十分の様子。その上で「反応がスゴくイイ。まだまだ上のクラスも狙える」と本音も語ってくれた。ここは勝敗だけでなく、昇級してもやれるところを見せたい一戦になりそうだ。



土曜東京11R
ヴィクトリアRC賞
スノーモンキー
トップハンデも白星勘定
トップハンデの56キロを背負うことにはなるが、このメンバーの中では地力上位のスノーモンキーに期待したい。東京ダートのマイル戦は連対率100パーセントの得意舞台。相沢師も「実績も残せているし、この条件はベストなのは間違いない」とこの番組を狙っていたことを明かしてくれた。

気になるのは週末の天候だが、師はその点も問題ないことを強調。「そもそも降級馬もいないし力は上位。それに雨が降ったほうが良いクチなので、むしろ歓迎だよ」と終始、笑顔の指揮官。ココは白星勘定の一鞍だ。



日曜東京9R
ホンコンJCT
サーストンコラルド
同条件で連勝濃厚
クラス編成により、再度500万条件戦に出走するサーストンコラルドの連勝に期待。戸田師も「前走と同じクラスで出られるのは有利。勝っているわけだからね。それに舞台も騎手も同じだから、ここも勝ってほしいね」と色気タップリ。

昨年はこの時期に成績が良化していたが、今年も気温の上昇に連れて馬の状態も上向き。前走の鮮やかな差し切り勝ちは、状態の良さの表れと見て問題なく、現状の充実ぶり、このメンバーとくれば、決め手の違いでアッサリまであるだろう。



日曜東京10R
由比ヶ浜特別
マリオーロ
古馬に挑戦も勝機アリ
今週から3歳馬VS古馬のレースが始まるが、初の古馬挑戦にも強気の姿勢を見せているのがマリオーロ陣営だ。前走は内有利の馬場状態でありながらも、直線外から鋭く伸びる差し切り勝ち。斎藤誠師は「着差は半馬身だったけど、馬場を考えれば内容はもっと濃かったよ」と断言する。

デビュー当初から素質は買っていたそうで、「今回は昇級、初の古馬相手ではあるけどハンデ差もあるし、勝機は十分じゃないかな」と豪語しているように、能力の違いで勝ち切るシーンがあっても何ら不思議はない。3歳勢と古馬との力関係を測る上でも興味深い一戦だ。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧