日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2015年08月13日]

重賞級の瞬発力


土曜新潟9R
糸魚川特別
ラハイナルナ
復帰3戦目で本調子
長期休養明けを2度叩かれたラハイナルナの調子が確実に上向いている。前走の南相馬特別では最後方からメンバー最速の上がりを記録し、5着に健闘。1,2着馬がいずれも先行馬で、前に行った馬が有利の展開であったことからも、レース内容としては高く評価ができる。

当社分析班も「追わせる馬なので、福島よりも直線の長い新潟はプラスに働く。直線一気の差し切りが見られるだろう」とプッシュ。久々に勝利のシーンが見られそうだ。



土曜新潟10R
三面川特別
マイネオーラム
降級3戦目で今度こそ
高橋博師が「そろそろ決めたいね」と語気を強めるのがマイネオーラム。降級してからの2戦はいずれも2着。前走に至っては指揮官も「一瞬勝ったと思ったけど」と振り返るほどの接戦だったが、そのレース内容からも1000万クラスで甘んじる馬ではないのは明白だ。

今回は新潟に舞台を移して“3度目の正直”を狙うが、師は「コースに良績はあるし、まず崩れることはない。それに夏バテもなく良い状態はキープできているよ」と必勝を期して臨む構え。重賞でも好走歴のある馬だけに、ここはしっかりと勝って今後に繋げたい一戦だ。



日曜新潟9R
瀬波温泉特別
リッカルド
実力上位馬が不動の軸
前走8着に終わったリッカルドの巻き返しに期待。その前走は先行策を図ったが、先行勢にとって厳しい展開となったのが大きな敗因。元々、上のクラスでもコンスタントに上位争いを演じていた実力馬だけに、前走で見限るのは早計だ。

今回は福島から新潟へと舞台を移しての参戦で、しかも初の新潟コースとなるが黒岩師は「脚質的に新潟は合いそうだし、何よりも状態が良いので期待は高まっているよ」と打ち明けてくれたが、その表情は自信に満ちていた。能力上位馬が状態も良好ならば、ここは相手探しに専念したいところ。



日曜新潟11R
関屋記念
サトノギャラント
重賞級の瞬発力
先行馬が少ない組み合わせで道中スローの直線勝負が予想されるが、その流れが大歓迎なのがサトノギャラント。2走前に同条件の谷川岳Sで上がり31秒9の鬼脚で快勝を収めており瞬発力勝負ならば能力は重賞級。

今回も手綱をとる柴山騎手は「スタートを決めて離されずに馬群を追走できれば、この相手でもチャンスは十分」と色気タップリに話しており、重賞初制覇の可能性は十分と見る。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧