偏差値予想

4月7日(土)

第36回 ニュージーランドT(GⅡ) 中山11R 芝1600m

15項目の予想ファクターによる指数予想です。周回・競馬場・距離・出走頭数・出走月・重賞実績・直線坂の有無・重量条件・持ち時計・上り3F・枠相性・騎手相性・展開利・種牡馬成績・馬場状態から出走馬のレース適性を独自ロジックにより指数化した予想です。◎~☆は各項目における適性評価です。評価順は、◎>○>▲>△>☆です。
※ 評価対象は中央競馬での各馬の過去10走です。
PDFはこちら
ニュージーランドTのレース適性表

<馬券の組立て>
指数トップ評価は⑧ラムセスバローズと⑭ケイアイノーテックの2頭。⑧ラムセスバローズは前走の3歳500万下で今回と同じ中山芝1600mを勝利。4コーナー中団辺りからメンバー中最速の上りで差し切った。今回のメンバー中に重賞好走馬が何頭かいるが、前走の経験が活きるはずだ。

⑭ケイアイノーテックはジャンダルム、ダノンプレミアムといったGⅠ級のメンバーと走った経験値が高い。このメンバーを考えれば朝日杯FS(G1)4着というのは価値がある。

以下⑤カツジ、⑫リョーノテソーロ、③ゴールドギアまでが上位5頭となっている。ただ、6位以下もファストアプローチまでは僅差の接戦となっていて、馬券的には難しい一戦だ。

その馬券として、まず単勝だが、こちらは断然⑧ラムセスバローズに妙味。馬連は指数1位が2頭のためフォーメーションで。点数はやや増えるが、配当は見込めそうな組み合わせだ。

<適性指数からの推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑧ラムセスバローズ
⑭ケイアイノーテック

馬連フォーメーション
⑧⑭→③⑤⑧⑫⑭(7点)

指数順位表
ニュージーランドTの指数チャート


■桜花賞(GⅠ)
騎手データレース攻略指数予想
■阪神牝馬S(GⅡ)
騎手データレース攻略指数予想
■ニュージーランドT(GⅡ)
騎手データレース攻略指数予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧