偏差値予想

12月9日(日)

第70回 阪神JF(GⅠ) 阪神11R 芝1600m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
PDFはこちら
阪神JFのレース適性評価

阪神JFのレース適性偏差値チャート

<見解>
さて、今週のメイン阪神JF(GⅠ)ですが、まぁ2歳のキャリアのない馬を評価するってのは難しいですわ。1戦1勝とかどうしたらいいんだよ…と。そんな中ロジックが弾き出した本命馬は⑤メイショウショウブです。ただなぁ…⑧ラブミーファインと⑬ダノンファンタジーと僅差。それでもいちおう総合偏差値でトップなので本命打ちます!人気ないでしょこれは。一番の評価ポイントはやはり、前走のデイリー杯2歳Sですね。重賞で芝1600mを経験したのは大きい。新馬から2戦も芝1600mで距離への適性は大丈夫でしょう。池添騎手との相性も悪くありません。

2位は同率で⑧ラブミーファインと⑬ダノンファンタジー。まずは前者から。⑧ラブミーファインは右回り・脚質・重賞実績でトップ評価を受けています。これは重賞を3戦こなしているのが評価されています。当然、重賞勝ち馬は評価されるのは当然ですが、こういう馬は盲点になりやすいので。また、皮肉にも本命の⑤メイショウショウブに騎乗する池添騎手が乗っていたのがこの馬です。さてどうなるやら…。⑬ダノンファンタジーはいまさら言うことはないです。これは強いと思います。阪神の芝1600mも既に勝っていますしね。ただファンタジーS組は相性がイマイチ…。あとは乗り替わりですかね。大きなマイナスにはならないと思いますが、やはり若駒なだけに継続騎乗が理想的です。

4位は②ジョディー。これも人気なさそう…。一貫して芝1600mを使っているところは好感が持てます。偏差値評価もトップです。加えて、芝1600mの中でも坂があるコースを3度経験しているというのは強みになりそうです。

5位は④シェーングランツ。まぁー前走は強かったですよ。ただ、なんでしょう…。前走のハマった感。アルテミスS組なので相性はいいですけどね。当然、走破タイムも出走メンバー中トップの評価なのですが…。条件としては、前走と同じ脚が確実に使えることでしょうね。不発ということも考慮しておきたい。

馬券は⑤メイショウショウブの単勝。これ来たらデカイ!!馬連は手広くいきます。本線・おさえで8点。軸が人気なさそうなのでこちらも来たらいい配当になりそう。本線1点目の⑤-⑧とか大丈夫なのかと…。まぁ、競馬に絶対はないですから、この組み合わせが来ないということもないですか。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑤メイショウショウブ

馬連本線
⑤-⑧
⑤-⑬
②-⑤
④-⑤
----------
馬連おさえ
⑤-⑦
⑤-⑪
⑤-⑯
⑤-⑮

今週の重賞攻略データ

・阪神JF(GⅠ)
騎手データ 偏差値予想
・カペラS(GⅢ)
騎手データ 偏差値予想
・中日新聞杯(GⅢ)
騎手データ 偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧