偏差値予想

2月3日(日)

第69回 東京新聞杯(GⅢ) 東京11R 芝1600m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
東京新聞杯のレース適性評価

東京新聞杯のレース適性偏差値チャート

<見解>
こっちもやりますか。本命馬は⑩ロジクライです。なんとなく当たりそうな本命馬で一安心。まず、重賞実績は言うことなし。芝1600mも出走メンバー中トップ評価で、このレースは前目で競馬できた方が有利だから脚質的にも推せる。1-3月も安定して走れているので大崩れはないでしょう。時計面の心配もなし。

2位は①サトノアレス。もともと重賞級の実績だったはずが、前走の阪神カップでまさかの15着惨敗。昨年のこのレースで2着しているから適性はあるはずで、前走は度外視としたいところだが、復調しているかどうかが気がかり。そこだけ。

3位は⑤タワーオブロンドン。人気でしょうね、これは。鞍上も鞍上だし。前走を見る限り、力はありますよ。アーリントンCで今年の京都金杯を勝ったパクスアメリカーナにも勝ってますからね。このメンバー相手に1600mでどこまでできるかという1点でしょうね。

4位は②インディチャンプ。1000万・1600万と2連勝での重賞挑戦ですが、毎日杯で有馬記念を勝ったブラストワンピースから0.3差とマズマズの競馬で、2着ギベオン(中日新聞杯勝ち)とタイム差なし。パクスアメリカーナともいい勝負なので、ここでも十分通用するでしょう。枠・騎手は好相性で、1600mも慣れたものです。

5位は⑥レッドオルガ。この馬は東京芝1600mがイイみたいですね。この舞台はピッタリで相手関係だけな気がします。人気も上位馬とはやや離れるでしょうから、馬券的にはおさえておきたい1頭です。

馬券は⑩ロジクライの単勝。馬連は、やや手広く6点で。頼むから当たれぇーーーっ。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑩ロジクライ

馬連本線
①-⑩
⑤-⑩
②-⑩
⑥-⑩
----------
馬連おさえ
⑩-⑫
⑩-⑬

今週の重賞攻略データ

・東京新聞杯(GⅢ)
騎手データデータ攻略偏差値予想
・きさらぎ賞(GⅢ)
騎手データデータ攻略偏差値予想





2月3日(日)

東京12R 4歳上1000万下 芝1400m

東京12R 4歳上1000万下のレース適性評価

東京12R 4歳上1000万下のレース適性偏差値チャート

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑨ウィンドライジズ

馬連本線
⑤-⑨
③-⑨
①-⑨
④-⑨
----------
馬連おさえ
⑨-⑬

今週の重賞攻略データ

・東京新聞杯(GⅢ)
騎手データデータ攻略偏差値予想
・きさらぎ賞(GⅢ)
騎手データデータ攻略偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧