偏差値予想

8月25日(日)

第14回 キーンランドC(GⅢ) 札幌11R 芝1200m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
キーンランドCのレース適性評価

キーンランドCのレース適性偏差値チャート

<見解>
先週は札幌記念(G2)的中で4週間の暗黒の時代から抜け出しました!キーンランドCもこの調子で的中させたいところです!

本命馬は⑦タワーオブロンドンです。札幌コースは、デビューから2戦で1、2着していて、洋芝も前走の函館スプリントS3着で問題はないでしょう。重賞実績も十分で、上がり勝負になれば勝てそうです。C.ルメール騎手が騎乗するのも魅力です。

偏差値上位からは、①ナックビーナスを挙げておきます。札幌芝1200mの適性はメンバー随一で、近10走の持ち時計もトップです。海外帰りで人気が読みづらいですが、馬券候補としては一考の余地はあります。

上位組以外からは、⑨カイザーメランジェを推しておきます。少頭数とは言え、函館スプリントSの勝ち馬ですし、芝1200mの適性も上位です。前走は芝1000mでやはり、適性が少しずれている部分があったと思います。今回は適性ある1200mに戻るので、注目ではないでしょうか。穴男の江田騎手が騎乗するのもイイですね!

馬券は⑦タワーオブロンドンの単勝。馬連は手広く8点です。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑦タワーオブロンドン

馬連本線
⑦-⑬
⑦-⑯
①-⑦
②-⑦
----------
馬連おさえ
⑤-⑦
④-⑦
⑦-⑨
⑥-⑦

今週の重賞攻略データ

・キーンランドC(GⅢ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想

・新潟2歳S(GⅢ)
騎手データ データ攻略 


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧