境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年2月26日]

必須の3系統から穴を狙う!

【日曜の穴馬券ネオメソッド】
中山11R 中山記念 芝1800m
(7)ダイワファルコン


動画で解説~中山記念

穴馬券ネオメソッド動画 ~中山記念(G2)~


一般的に『リピーターレース』として知られているこの中山記念。過去にもカンパニー、バランスオブゲーム、ローエングリンなどが複数回優勝。その他にもフジヤマケンザン、ダイワテキサス、アメリカンボスといったあたりが連続好走を果たしています。リピーターレースというのは、言ってみれば、それだけ適性の差が出やすいレースということ。だから、適性のある馬が何度も好走するわけですよね。
今年は過去にこのレースで好走した経験のある馬が出走していないので、リピーター狙いは成立しませんが、適性の差が出やすいリピーターレースであるという特徴から、過去の好走血統をベースに勝ち馬を探ることは可能でしょう。

まず、基本方針として、このレースが「欧州スタミナ血統」向きであるということは重要な要素。後述する好相性系統の特徴はもちろん、サドラーズウェルズ系シングスピール産駒のローエングリンが連続好走、極悪馬場の影響もあったとはいえ、10年がオペラハウス産駒のワンツーだったことから、このレースがかなり欧州的なスタミナを要求することが分かります。

次に、そんな欧州スタミナ血統重視というスタンスから、過去のレースで特に傾好走傾向が強い、「トニービン」「ノーザンテースト」「ニジンスキー」の3系統をマークします。

【トニービン系内包馬の好走例】
11年4人2着キャプテントゥーレ(母父トニービン)
10年5人3着ショウワモダン(母父トニービン)
09年1人1着カンパニー(父ミラクルアドマイヤ@トニービン)
09年2人3着アドマイヤフジ(父アドマイヤベガ@サンデー×トニービン)
08年2人1着カンパニー(父ミラクルアドマイヤ)


【ノーザンテースト系内包馬の好走例】
09年1人1着カンパニー(母父ノーザンテースト)
09年4人2着ドリームジャーニー(母母父ノーザンテースト)
08年2人1着カンパニー(母父ノーザンテースト)
08年1人3着エアシェイディ(母父ノーザンテースト)
07年3人2着エアシェイディ(母父ノーザンテースト)


【ニジンスキー系内包馬の好走例】
11年3人3着リーチザクラウン(父スペシャルウィーク@サンデー×ニジンスキー)
10年12人2着テイエムアンコール(母母父ニジンスキー)
07年5人3着ダンスインザモア(父ダンスインザダーク@サンデー×ニジンスキー)

このように、中山記念ではこの3系統を持った馬の好走が目立ちます。したがって、「トニービン、ノーザンテースト、ニジンスキーに注意しながら、欧州スタミナ血統保持馬をピックアップしていく」という方針が、このレースの本命馬を探すテーマとなります。

7.ダイワファルコンが今年の本命馬。父がトニービン系のジャングルポケットで、母母父がノーザンテースト。このレースで好走しやすい血統にピッタリ嵌ります。自身、極めて高い中山コース適性を立証済み。相手はかなり強いですが、

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧