境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

最新の中京芝傾向に則って


待望の新刊!境和樹の【単複論! 実践編】
≫≫ アマゾン・全国書店にて絶賛発売中! ≪≪


会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

中京11R 高松宮記念(芝1200m)

まず2週を終了した段階の今開催の印象について触れておきます。
少し時計が掛かる馬場だと思います。
1000万クラス、1600万クラスでも1分8秒台の時計が出ていた2013年(高松宮記念は1.08.1秒で決着)とは異質、準オープンで1.10.9秒という時計しか出なかった今年は、どちらかというと初年度に近い馬場状態という感覚でしょう。
まだ当週の競馬が行われていない段階ではありますが、良馬場で行われたとしても1分9秒台から出ても8秒台の後半くらいで決着するのではないか?と見立てています。

この高松宮記念というレースは、新装一発目の決着時計が1.10.3秒。2年目は前年の決着時計を大幅に更新する1.08.1秒。そして、3年目となった昨年は不良馬場で1.12.2秒と、過去3回、全く別のレースが行われているような状況。まだ確固たるレース傾向を導き出すだけの下地がありません。過去のレース傾向以外のところにヒントを求めて、それを素直に活用するという方向で穴馬を探すという作戦になるでしょう。

以前からお話ししているとおり、今、中京競馬場は過渡期にあり、新設当初の傾向から微妙にズレが生じています。その結果として、あまり過去に遡ってサンプルを集めることに意味がありません。たとえば、過去3年くらいのスパンで区切りデータを抽出しても、そのトータルの数字が正確に現状を映しているとは言えないわけです。したがって、あくまで直近の傾向(今開催、遡っても今年一杯)を重視した方がいいと考えています。

そして、今年に入ってからの中京芝コースを象徴する存在が、『アドマイヤムーン』です。

【2015年中京芝コースにおけるAムーン:先週終了時点】

成 績:(4-1-4-8/17)
勝 率:23.5%
連対率:29.4%
複勝率:52.9%
単回率:115%
複回率:107%

cf.その他の種牡馬成績

キングカメハメハ
成 績:(4-4-4-18/30)
勝 率:13.3%
連対率:26.7%
複勝率:40.0%
単回率:50%
複回率:131%

ディープインパクト
成 績:(2-5-4-37/48)
勝 率:4.2%
連対率:14.6%
複勝率:22.9%
単回率:30%
複回率:47%

勝数トップの座をキングカメハメハと分け合っていますが、出走数がほぼ半分ですから、率ベースで見ればこちらが上という評価が可能。王様ディープインパクトに対しては圧倒的な適性の差を見せ付ける結果となっています。
今回の条件である1200mでも3頭が出走してトリトンS3着アットウィル、中京スポニチ賞1着ワールンガと2頭が馬券になっています。ちなみに、もう1頭は長篠Sに出走したサマールナで、12番人気5着。人気以上には走っています。

元々、上がりの掛かる競馬に高い適性を誇るのがアドマイヤムーン産駒の特徴。3月頭に道悪の阪神競馬で大爆発したことがありましたが、ああいう重たい馬場に滅法強いわけです。現役時代、やはりタフな馬場でタフな競馬になった宝塚記念を勝ち切った走り。あの姿こそが、種牡馬アドマイヤムーンの適性を一番分かりやすく表現していたのです。

適度に時計が掛かり、同時に上がりの掛かる競馬にもなりやすい今の中京芝コースは、まさにアドマイヤムーン産駒が能力を出し切るのに絶好の舞台。今年に入ってからグンと勢いを増していることも含めて、今年の高松宮記念はそのアドマイヤムーン産駒

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧