佐々木主浩の大リーグボール22号

[2013年11月13日]最新版

~~大魔神の愛馬・最新情報~~

11/10(日)京都11R(エリザベス女王杯)に出走した愛馬ヴィルシーナ(9着)。過去最高体重(464)だった京都大賞典を使った事でいい状態でしたが、体が更に2キロ増えていた事や56キロの斤量、勝負所で勝ち馬にフタをされて激しく揉まれるなど、色々な事が悪い方へ働いてしまいました。ご声援ありがとうございました。

11/9(土)京都9R(黄菊賞)に出走した愛馬ヴォルシェーブ(5着)。デビュー戦の勝ち時計(1.52.3)を5.8秒も上回るレコード決着(1.46.5)では、さすがに厳しかったかも知れません。自身の時計は5.2秒も詰めている訳ですし、出遅れて外を回らされての結果ですから、悲観する内容でもありません。次走はエリカ賞あたりを目標に調整していきます。

11/9(土)京都7R(3歳上500万下)に出走した愛馬スペルヴィア(9着)。逃げて結果を出してきた馬が今回は出遅れてしまいました。休み明けでもありましたし次走に期待したいと思います。

11/2(土)京都8R(3歳上500万下)に出走した愛馬ヴァレンティーア(6着)。京都だとどうも展開が向かずに脚が溜まらないということで、今後は一度、短期放牧に出して暮れの阪神に備えるようです。プロスパーと同じで坂のあるコースの方が良いみたいですね。

10/26(土)京都11R(スワンS)に出走した愛馬マジンプロスパー。状態自体は本当に良かったとの事ですが、千二を2戦続けて使った後の千四ということで、ペースが合わずに少し掛かる素振りを見せ5着に敗れてしまいました。次走、阪神C(12/23)での巻き返しを狙います。

10/12(土)京都6R(3歳上500万下)に出走した愛馬ヴァレンティーア。今回は前が止まらない展開で時計も早く4着に敗れてしまいました。

10/6(日)京都11R(京都大賞典)に出走した愛馬ヴィルシーナ。プラス16キロと太目残しで8着。春も大阪杯6着→Vマイル1着だったように、次(エ女王杯)ではキッチリ変わってくると思います。

10/6(日)京都5R(2歳新馬)に出走した愛馬ヴォルシェーブ。レース前にはかなり若さを見せていましたが、レースではピタリと折り合い、残り100Mで抜けし快勝。内田博騎手も「強いレースでした」と言ってくれましたし、これからが楽しみです。今後も、今年のダービー馬キズナと同じ黄菊賞(11/9)→ラジオNIKKEI2歳S(12/21)というローテーションになりそうです。

▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧