佐々木主浩の大リーグボール22号

第301球 [2013年4月14日]

【皐月賞】馬体重が490キロ前後なら

木曜に発表された調教後のマイナス10キロという馬体重を見て、ちょっと不安な面があるのも確かですが、今年の皐月賞は応援している祐一に勝って欲しい気持ちも込めてエピファネイアからとしました。弥生賞はテン乗りのビュイックに乗り替わった影響もあったように見えますし、仕掛けるタイミングが早かった割にコンマ1秒差ならこの馬も十分強いレースをしています。今週の最終追いでは、角居厩舎らしい直前で負荷をかける“GI仕様の調教”で馬を仕上げてきました。これで馬体重が490キロ前後なら言うことはないでしょう。

もし万が一、480キロ台前半まで減っていた場合は、フェイムゲームの一発に期待します。中山の2000mはこの馬にとって最も能力を発揮できるコースですし、ウッドで併せ馬を行った最終追いの動きも気合十分でした。脚質的に内だと詰まる危険があるので、外の偶数枠もプラスだと思います。

その他で気になるのは、実績的に評価を落とせないコディーノカミノタサハラロゴタイプの関東馬3頭。そして、レッドルーラータマモベストプレイミヤジタイガあたりが穴で面白いと思います。


大魔神の『WIN5の注目馬』はメルマガ「大リーグボール22号」でチェック!

【by佐々木主浩】
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧