佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第521球]

【皐月賞】2頭をまとめて負かす馬

スポーツの試合結果が掲載されている記事の中に「試合には負けたが勝負には勝った」というフレーズを目にした事はありませんか?

競馬のレース後にも「負けて強し」というコメントをよく耳にしますが、馬券を検討する上では勝ち負けと同等、もしくはそれ以上にレース内容、中身が重要だということです(馬主としては、1着と2着ではかなり賞金の額が違いますが・・・)。

勿論、これまで一度も負けていない馬を捕まえて「この馬は弱い」などとは言いません。ただし、「無敗=強い」の図式は先週の桜花賞で崩れています。戦績を見るだけで馬券が当たるなら誰も苦労はしませんが、「3戦3勝」「無敗」に惑わされた方が先週は多くいたのではないでしょうか。

私が馬券を検討する際は、最初に人気馬を疑って掛かるのですが、今週の皐月賞は、始めから人気の2頭(サトノクラウン、リアルスティール)をまとめて負かすことができる馬はどの馬かというテーマを持って検討しました。そして、導き出した答えがドゥラメンテです。

まず、サトノクラウン、リアルスティールの近走にそこまでのインパクトを感じませんでした。勿論、2頭とも重賞を勝っていますが、いずれも僅差。GIで人気を背負うだけのパフォーマンスだったかと言えば、ややパンチ力が足りないかなという印象です。

逆に、ドゥラメンテの前走は、あれだけ掛かってリアルスティールと半馬身差。そして、6馬身差で勝った2走前は、前日に行われた古馬1000万よりもコンマ2秒速く、5馬身差で勝った3走前は、サトノクラウンが制した東スポ杯よりもコンマ4秒も速い。インパクトのある勝ちっぷりだけではなく、時計の裏づけもあります。

確かにサトノクラウン、リアルスティールなどの優等生と比較して、気性面にやや不安はありますが、そこは2ヶ月の休養の効果と鞍上のデムーロの手腕に期待。噛み合った時の爆発力はドゥラメンテの方が上でしょう。

馬券は…

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧