重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

余力十分で直線勝負!絶好ポジションで上位争いを狙う2頭

日本ダービーの金言
コース替わりの恩恵を最大限に生かせ

今週は競馬の祭典・日本ダービー(G1・東京芝2400m)が行われます。

毎年恒例となっているため、既にご存知の方もいるかと思いますが、東京芝コースはダービー週から“Cコース”を使用します。

春の東京開催は全10週のロングラン。フローラS週からNHKマイルC週までがAコース、ヴィクトリアマイル週からオークス週までがBコース(Aコースから3m外に内柵)、そして今週からCコース。Aコースから比べると6m外に内柵が設置されています。

この背景には、馬場の保護はもちろん、躓いたり脚を取られたりせずスムーズに力を出し切れるように少しでも綺麗な馬場で走らせようとする意図があります。

これに伴い好走馬の傾向もダービー独自のものとなってきます。綺麗な馬場を長く走っていられる逃げ・先行馬は、楽にスピードを出すことができるため道中での消耗が少なく、尚且つ距離ロスも抑えることができ、余力を残して直線勝負に臨めます。

4コーナーの位置取り別成績を見てみましょう。

4コーナーの位置取り別成績
4角4番手以内【4-2-1-17】
勝率16.7%・複勝率29.2%

4角5番手以下【1-3-4-57】
勝率1.5%・複勝率12.3%


長い直線が待ち構えているため、じっくり溜めて末脚勝負というイメージを持ちやすいかもしれませんが、前にいないと勝負に参加しづらいレース傾向となっています。

そのためには、スタートや序盤のポジション争いも関係してきます。折り合いを気にし過ぎて後手に回ってしまっても苦しいでしょう。

それを踏まえて、2頭レビューしていきます。

5月27日(金)時点のレビューとなります。

1頭目 アスクビクターモア
前走の皐月賞では逃げ候補のデシエルトが立ち遅れたことにより逃げる競馬に。当時の馬場は内が荒れていて、そこを通ることになった馬は余計に力を使う羽目になるロスがありました。

この馬も自分のペースで運べていたとはいえ、終始外目を走っていた上位勢とは進路の差が響きました。ただ、それでも3着争いのドウデュース、ダノンベルーガとは0秒1差の5着に粘っており、健闘したと言えるでしょう。

今回は一転してCコース替わりの内枠、2枠3番を引き当てることができました。尚且つ安定して先行できるタイプですから金言にもしっかり噛み合いそう。前走よりも簡単には止まらない見せ場があっても驚けません。

2頭目 デシエルト
前走ではスタートで躓いてしまい自分の競馬ができずに終わってしまいました。切れ味よりもしぶとさを生かしたいタイプですから、後続に脚を使わせるような立ち回りが理想です。キャリアの浅さ、若さを見せるようなところもありました。

今回もやや外目の枠ではありますが、「スタートが決まれば」という前提はありながらも積極果敢に前に行くでしょう。今回は皐月賞で上位争いをした馬たちが揃って外枠に入ったため、お互いを見合って、けん制しあうことも考えられます。

そうなれば思い切りの良さとCコース替わり、前有利の傾向がいい方向に働く可能性も十分。調教内容も良くガラリ一変の激走まであっても良さそうです。
元調教師が教える馬券候補
PR提供シンクタンク
YouTube・Twitter・ブログ…。色々と見てみたけど、どれも似たようなものばかり…。

何かズバッと刺さる情報はないものか…と思っているアナタに、馬券候補5頭をオススメします!

G1勝利の栄光を掴んだ元調教師が、どこにも載っていないレースに出走させる側の視点から候補馬を教えてくれます。

読んで納得!見て納得!馬券を買うのは、これを見てからでも遅くはありません!

ダービーの馬券候補を見る

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧