佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第1321球]

【スプリンターズS】力強いガッツポーズを!

土曜のシリウスSは、「今回のメンバーで53キロは有利」と見ていたハピが連対を確保。馬連でバッチリでしたが、勝ったのがジュンライトボルトということで、友道厩舎はこれが初のダート重賞タイトルだったようです。

調教師がフランスに行って不在でもこうやってしっかり勝つんだから凄いですね。来週は是非、ウチのグランヴィノスで頑張ってもらいましょう!因みに、土曜の中京3Rで3着だったガルヴァナイズの次走は、新潟芝1800mへ今村騎手で向かうとのことでした。


予想はユーザー登録のあと!!

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧