【オールカマー2020】軸に最適!?複勝率56%の高確率データ該当馬!

オールカマー(G2)
最終結論は必見!

(1)出走予定馬/枠順

9月27日(日)
中山11R オールカマー(G2)
中山競馬場 芝2200m 登録:10頭
馬名性齢前走レース前走距離前走着順
アウトライアーズ牡6小倉記念芝2013人3着
オウケンムーン牡5菊花賞芝3016人18着
カレンブーケドール牝4京都記念芝222人2着
クレッシェンドラヴ牡6七夕賞芝203人1着
サンアップルトン牡4日経賞芝256人4着
ジェネラーレウーノ牡5AJCC芝222人4着
ステイフーリッシュ牡5目黒記念芝257人3着
センテリュオ牝5マーメイ芝202人2着
フィエールマン牡5天皇賞春芝321人1着
ミッキースワロー牡6天皇賞春芝324人3着
オールカマー(G2)
出走予定馬からの見解
天皇賞・秋、ジャパンカップを睨んだオールカマー(G2)。天皇賞・春(G1)を連覇したフィエールマンがここから始動する。秋に万全を期すため宝塚記念は回避したが、夏場をジックリと休養に充てたことで気配は至って良好。久々を苦にしないタイプだけに、秋初戦から期待が高まる。

ミッキースワローは、天皇賞・春(G1)でフィエールマンから0秒4差の3着。G1ではあと一歩も、中山ではセントライト記念、日経賞を勝ち、昨年のこのレースは2着とコース適性はフィエールマンを上回る。

牝馬のカレンブーケドールも侮れない。重賞タイトルはないものの、オークス、秋華賞、そして牡馬の強豪相手にジャパンカップで僅差の2着と底力はG1級だ。

超久々も中山で重賞を2勝しているジェネラーレウーノ、中山の重賞では崩れていないステイフーリッシュ、七夕賞を勝って勢いに乗るクレッシェンドラヴら伏兵陣も虎視眈々。少頭数ながら馬券的にも見応えのある一戦となりそうだ。

(2)馬券の軸に!高確率馬券データ

前走の“格”に注目
G1を戦ってきた底力がモノをいう!

2020年9月27(日)中山競馬場で開催される、第66回オールカマー(G2)で馬券の軸に最適!高確率で馬券になる鉄板データが浮上!

このデータをレース当日に馬券を買うまで、しっかりと覚えておきましょう!

鉄板データは、ズバリ!前走がG1レースだった馬を狙うことです。

【オールカマーで激走した前走・G1出走馬】
2019年 1着スティッフェリオ(宝塚記念7着)
2018年 3着ダンビュライト(宝塚記念5着)
2017年 1着ルージュバック(ヴィクトリアM10着)
2017年 2着ステファノス(安田記念7着)
2016年 1着ゴールドアクター(天皇賞・春12着)
2016年 2着サトノノブレス(宝塚記念8着)
2015年 1着ショウナンパンドラ(宝塚記念3着)
2015年 2着ヌーヴォレコルト(宝塚記念5着)

直近の5年で4勝をマークし、過去10年のトータルは(7-6-2-12/27)で複勝率55.6%。過去10年で必ず1頭は馬券に絡んでいます。

また、2016年は6頭、14年は4頭の該当馬がいたものの、それ以外の年は3頭以下と決して該当馬は多くなく、2012年は唯一の該当馬だったナカヤマナイトが勝利を収めています。

2020年のオールカマーに出走を予定している馬で、前走がG1レースだった馬はフィエールマン(天皇賞・春1着)、ミッキースワロー(天皇賞・春3着)、オウケンムーン(18年菊花賞18着)の3頭。

およそ2年ぶりの出走となるオウケンムーンは少し厳しそうですが、G1を3勝しているフィエールマン、中山コースを得意とするミッキースワローは文句なしの有力候補と言っていいでしょう!

【該当馬】
オウケンムーン
フィエールマン
ミッキースワロー

(3)穴狙い!ピンポイントデータ

近況好調な戸崎圭太騎手
オールカマーでも台風の目となるか

2020年9月27(日)中山競馬場で開催される、第66回オールカマー(G2)で穴馬を狙うなら外せないピンポイントデータがこれです。

このデータをレース当日に馬券を買うまで、しっかりと覚えておきましょう!

オールカマーで穴馬券を狙うポイントは、ズバリ!戸崎騎手を狙うことです。

【戸崎騎手のオールカマー騎乗成績】
2019年 3着グレイル(6番人気)
2017年 2着ステファノス(1番人気)
2016年 6着ショウナンバッハ(8番人気)
2014年 1着マイネルラクリマ(2番人気)
2013年 7着オーシャンブルー(6番人気)

過去10年、5回の騎乗で(1-1-1-2/5)で複勝率は60%。直近は2年連続で馬券に絡んでいて、昨年は6番人気の伏兵グレイルを3着に導きました。

2020年のオールカマーで戸崎騎手が騎乗を予定しているのは、人気薄が予想されるセンテリュオ。

前走のマーメイドステークスではメンバー最速の上がりで3/4馬身差の2着。デビューから最も離された着差が0.9秒差と、相手や条件を問わず上位に食い込む安定感が魅力です。

戸崎騎手はオールカマーと同舞台のセントライト記念でも、サトノフラッグとのコンビで2着に好走したばかり。歴戦の牡馬相手に初騎乗となるセンテリュオをどう導くか目が離せません!

【該当馬】
センテリュオ

(4)これは絶好!追い切りNo.1はこの馬

オールカマー(G2)出走馬の中で、バツグンの攻め気配を見せたNo.1馬をピックアップ!

的中を目指すなら、馬券から外せない1頭はこの馬!

ミッキースワロー

坂路・ウッドチップ・プールを併用して入念に乗り込まれ、先週は横山典騎手、今週は師自らが手綱をとり、どちらも大きく追走したパートナーをキッチリと捉えてフィニッシュ。脚捌きも非常に力強かった。この先にG1戦線を控えているものの、得意の中山を目標に合格点の仕上がりだ。

(5)うまスクエア・オリジナル予想

①レース適性予想(ランキング)

オールカマー(G2)に出走する各馬のレース適性を独自ロジックで可視化!13個の予想ファクターを分析したランキングチャートを公開!

9/25(金)更新です。

②過去10年連対馬データ攻略

オールカマー(G2)・過去10年の連対馬データを8つの予想ファクターで分析。今年の出走馬データランキングを公開!

9/25(金)更新です。

(6)うまスクエアはこんなサイト!

競馬がもっともっと楽しくなる!競馬盛り上げサイト!

ユーザーの競馬ライフをもっと楽しくするために、うまスクエアでは予想に役立つコンテンツをたくさん用意しています!

・現役馬主の最終結論◎
佐々木主浩の大リーグボール22号

・穴の単複1点勝負
境和樹の穴馬券ネオメソッド

・リアル馬券生活者の馬券
田中充興の穴の馬連卍固め

・ブレなきゃ当たる!?データ予想
レース適性予想

・元調教師が馬券のアドバイス
勝ち組になろう!Be The Winner

・馬券を買う前に絶対知りたいアノ話!?
採れたて!トレセン情報

・100万馬券を狙え!
投網式投資馬券

・過去10年データから浮上する特注馬
過去10年連対馬データ攻略

この中でも、現役馬主・佐々木主浩氏の最終結論◎が見れる「大リーグボール22号」はオススメです!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧