重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

11/14 的中の近道はここにある!マイルCSはこの2頭!!

先週のエリザベス女王杯(G1)は、[気配注目馬]ラヴズオンリーユーが3着。行き脚がついて2番手で上手く運べていたが…。ただ、最後まで外からの追い込み勢を押さえたのは地力の証明。この後は香港ヴァーズとのことで、ひと叩きした上積みで好結果を期待したい。

第36回 マイルCS(G1) 注目馬

データ
ダノンプレミアム
過去10年で見ても少ない例ではあるが、前走天皇賞・秋(G1)で馬券圏内に好走した馬は、カンパニーが1着→1着、イスラボニータが3着→3着と、連続好走を決めている。

今年の天皇賞は、G1馬が10頭という豪華メンバーが揃い、勝ち馬アーモンドアイには3馬身差と完敗だったが、例年であれば勝ててもおかしくなく、ただただ相手が悪かった。

安田記念大敗の不安は払拭され、久々を使った上積みも見込める今回は、得意のマイル戦で2つ目のG1タイトル獲得を目指す。

気配
ダイアトニック
京都1400mで5戦5勝、前走のスワンS(G2)ではC.スミヨン騎手と初コンビを組んで大外一気の差し脚で重賞初制覇。

スミヨン騎手は、富士S(G3)で豪脚を繰り出し2着だったレイエンダにも騎乗できる立場だったとは思うが、コチラに騎乗するということは、よりチャンスがあると見込んでいるのだろう。

マイル戦もダービー卿CT(G3)で4着に敗れているとはいえ、庭である京都、スミヨン騎手であれば難なくこなしてくるはずだ。初G1挑戦での大駆けも夢ではない。

※11/14時点での注目馬となりますので、ご了承ください。

近年は大手牧場の“使い分け”が頻発する中でも、春のマイル王インディチャンプなどGⅠ馬5頭が参戦。更に、毎日王冠で古馬を撃破したダノンキングリーを筆頭に3歳馬が4頭参戦。マイル王を決めるにふさわしいメンバーが揃ったと言える。

また、既に来日しているC.スミヨン、O.マーフィーに加え、今週からR.ムーア、W.ビュイックが参戦と、世界的名手の名前が馬柱に並ぶ。騎乗馬を差配する馬主や生産者サイドの気配を汲み取るのも攻略ポイントの1つだ。

今週からCコースに替わり、馬場傾向の見極めは重要となる。枠順の並びから展開分析、各陣営の気配を中心に、まだまだ見定めていくポイントは多い。それらが反映されている5頭の馬券候補も参考にしてもらいたい。

<PR>シンクタンク

この秋も好結果が続出!
デイリー杯2歳S(G2)
ウイングレイテスト(7人気)
ペールエール(1人気)
の2頭が馬券に!

ファンタジーS(G3)
レシステンシア(6番人気)
マジックキャッスル(1番人気)
クリアサウンド(2番人気)
の3頭が馬券に!

データ・追い切り・勝負気配から
<馬券のプロ>が選ぶ
 馬券候補 はこれだ!

レース当日の10:00頃に公開!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧