重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

11/28 雌雄を決する戦い! チャンピオンズCはこの2頭!!

先週のジャパンC(G1)は、[データ注目馬]ワグネリアンが3着。4コーナーで前のウインテンダネスを捌くのに手間取ったが、前が開いてからはしっかり伸びてきた。安定したレース運びができる馬で、来年も最前線で好勝負を見せてくれるだろう。

第20回 チャンピオンズC(G1) 注目馬

データ
チュウワウィザード
中京での過去5年、4角1番手は【0.0.1.4】と苦戦しているが、同2~5番手だと【2.3.3.14】と好結果が出ている。また、交流重賞を含め、左回りでのコース実績も求められる。

先行力を武器に重賞で【4.2.0.0】。左回りは前走のJBCクラシック(Jpn1)の1着、東海S(G2)の2着がある同馬を推したい。【2.2.0.6】の絶好枠、2枠を引き当てたことも大きい。これなら自分の競馬に持ち込めるはずだ。

気配
ゴールドドリーム
6月の帝王賞(Jpn1)を左前球節炎で回避し、前走の南部杯(Jpn1)は自身最長のレース間隔での実戦だった。前走時は、1週前にCWで6F82.4-11.5(稍)と終いを伸ばし、最終は坂路4Fを馬なりで55.1-12.3(良)。レースは辛うじて3着という内容だった。

今回は、1週前にCWで6F81.1-11.8(良)とビッシリ追い、最終は坂路で全体の2番時計となる4F50.9-12.3を馬なりでマーク。大型馬がひと叩きされて上昇してきた。昨年は調教後に違和感が出て無念の回避となったが、一年越しの同一GⅠ制覇へ視界良好だ。

※11/28時点での注目馬となりますので、ご了承ください。

昨年の覇者ルヴァンスレーヴが不在、今年のG1・Jpn1を2勝以上している馬が不在と、今のダート界は戦国時代。チャンピオンズCの名にふさわしい雌雄を決する場となった。

コース自体は基本的に逃げ・先行が有利ではあるが、G1では前掛かりのタフな展開になりやすく、最後の最後に追い込み馬が割って入るシーンもあるように見応え充分。

様々な路線を歩んできた各馬の能力比較や陣営の気配を正確に分析することはもちろん、馬場傾向の最終確認、輸送後の馬の状態など、まだまだチェック項目は残っている。それらを踏まえた上で公開される5頭の馬券候補も参考にしてもらいたい。

<PR>シンクタンク

この秋も好結果が続出!
ジャパンC(G1)
スワーヴリチャード(3人気)
ワグネリアン(2人気)
の2頭が馬券に!

京阪杯(G3)
ライトオンキュー(2人気)
アイラブテーラー(3人気)
カラクレナイ(7人気)
の3頭が馬券に!

データ・追い切り・勝負気配から
<馬券のプロ>が選ぶ
 馬券候補 はこれだ!

レース当日の10:00頃に公開!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧