重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

【ヴィクトリアマイル】先週NHKマイルCも決着をズバリ予言!今週も「2強」で決まるのか!?

元調教師の平井雄二です。先週のNHKマイルCは『2歳G1馬対決に割って入るなら、この2頭とは未対戦でまだ底を見せていない馬』と書いて、ほぼその通りの結果に終わりました。

今週のヴィクトリアマイル(G1、東京芝1600m)もナミュールとマスクトディーヴァの「2強対決」という様相ですね。

しかし同世代のG1馬対決だった先週とは異なり、今週はマスクトディーヴァが4歳、ナミュールが1つ上の5歳なのは注目です。

皆さんの中でも気になっているのは、昨年から話題になっている「世代間レベル」でしょう。

ご承知のとおり今年の4歳牡馬はクラシック3冠を分け合ったソールオリエンス、タスティエーラ、ドゥレッツァが揃って古馬との対戦で完敗。大阪杯を制したベラジオオペラが目立つ程度で、苦戦を強いられています。

「牡馬」は古馬相手ではサッパリの4歳勢でも、「牝馬」はどうでしょう。結論から先に申し上げますと、牝馬限定重賞では4歳馬が古馬を上回っています。

2024年牝馬限定重賞の年齢別成績
4歳[4-1-2-17]
勝率16.7%
連対率20.8%
複勝率29.2%

5歳[1-2-3-26]
勝率 3.1%
連対率 9.4%
複勝率18.8%

6歳[0-2-0-13]
勝率 0.0%
連対率13.3%
複勝率13.3%

7歳[0-0-0- 4]
勝率 0.0%
連対率 0.0%
複勝率 0.0%

なんと5レース中4レースで4歳馬が勝利。マスクトディーヴァが勝った阪神牝馬Sは4歳馬が1~5着を独占。年明けの愛知杯はメンバー中唯一の4歳馬ミッキーゴージャスが勝ちました。

牝馬路線は昨年まで、現6歳世代にあたるソダシやソングライン、ファインルージュなどが他の世代を圧倒。ただ今年はこの現6歳世代の主力がほぼ引退したため、この「各世代の能力比較」が最重要といえます。

ヴィクトリアマイル二出走している4歳馬はマスクトディーヴァやウンブライルはもちろん、G1で上位争いした馬が揃っています。私の見解としては、今週は「2強」というよりも「4歳馬vs実績断然のナミュール」という図式になるとみます。

元調教師が「出走させる側」の視点でズバリ
PRシンクタンク
2024春マイルG1連続ヒット中!

NHKマイルC 3連単 8520円

桜花賞 3連単 1万1470円

今週はヴィクトリアMで激走候補を発見!

穴の1頭を無料で見る

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧