重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

【スプリングS】19年1着馬(10人気)も該当!少頭数でも荒れるメカニズムとは

今週のスプリングステークス(G2)は、2週前に行われた弥生賞と同様に皐月賞トライアルですが、好走馬の傾向が大きく異なります。

そのポイントとは《前走のレースクラス》です。

■弥生賞
前走クラス/勝率/連対率/複勝率
OP【9.7.9.40】13.8%/24.6%/38.5%
1勝【1.2.1.33】2.7%/8.1%/10.8%

■スプリングS
前走クラス/勝率/連対率/複勝率
OP【5.6.6.62】6.3%/13.9%/21.5%
1勝【5.4.3.30】11.9%/21.4%/28.6%
※両重賞の成績は過去10年(2010~19年)

過去10年で弥生賞は前走OP組が9勝に対して、スプリングSでは前走1勝クラス組が5勝。全ての率でOP組を上回っています。

2019年に10番人気で勝利したエメラルファイト。18年2着エポカドーロ(3人気)、同3着マイネルファンロン(6人気)。17年1着ウインブライト(5人気)、2着アウトライアーズ(2人気)と3年連続で前走1勝クラスからの昇級戦か、格上挑戦での好走でした。

皐月賞と同じく中山芝2000mで行われる弥生賞には多くの有力馬が集まります。それに対してスプリングSは本番より1F短い距離でレース間隔も詰まっています。

出走馬のレベルが落ちることにより実績で見劣る前走1勝クラスの馬でも、互角以上に渡り合えるのです。

今年のメンバーだとファルコニアアオイクレアトールが面白そうです。

このように、競馬はレースによって狙える馬が正反対になることも珍しくありません。

10頭立ての少頭数でも伏兵の台頭が目立つスプリングSで、本当に買うべき5頭の馬券候補も参考にしてみてください。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧