重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

9/19 オールカマーの注目はこの2頭!

先週のローズS(G2)は[データ注目馬]のダノンファンタジーが勝利した。出入りの激しい競馬をジッと見ながら運び、直線では外から捻じ伏せてみせた。次は1ハロンの距離延長、京都の内回りコースと条件が大きく替わる点が課題だが、クラシックホース2頭が不在ならば崩れるわけにはいかないな。

第65回 オールカマー(G2) 注目馬

データ
ウインブライト
現在、重賞3連勝中、前走のクイーンエリザベス2世Cで海外G1タイトルを獲得。中山コースでは【5.2.0.1】、重賞4勝と抜群の相性を見せていて、秋の始動戦としては最適な舞台と言える。

新潟開催の2014年を除く過去9回、出走数の差こそあるが、関東馬が7勝(78頭)、関西馬が2勝(44頭)と関東馬優勢の一戦。また、58キロを背負った馬が【2.0.0.2】とサンプルは少ないものの勝ち切れている。

ここまでは昨年の覇者レイデオロも同じだが、重視したいのが乗り替わりの有無。継続騎乗が【8.7.6.34】、乗り替わりが【1.2.3.61】と大きな差が生じていることからも、17戦で騎乗して手の内に入れている松岡騎手とコンビを組むウインブライトに注目したい。

気配
ゴーフォザサミット
昨年の青葉賞(G2)以降、勝ち星から遠ざかっているが、長期休養明けの日経賞(G2)で5着、目黒記念(G2)で4着と上位争いに食い込んできている。

近3走で手綱を任されているのが石橋脩騎手。初コンビを組んだ時から気に入っているようで、相手が強化される札幌記念(G2)でも騎乗しに駆け付けているほど(本来の騎乗予定のラッキーライラックは1ヶ月前に回避)。

その前走は、スタートからフワフワした感じだったが、終いは伸びているし、ひと叩きすることで良化してきそうな内容だった。強気な騎乗スタイルの鞍上とも手が合っている印象だけに、ここではG1馬を脅かす走りを期待したい。

※9/19日時点での注目馬となりますので、ご了承ください。

中山コースはトリッキーで適性の有無が大きく影響するだけに「中山なら一発あっていい」「ウチはココ狙い」と、大駆けを狙う陣営が例年少なくない。少頭数でも好配当決着の可能性を十分に秘めている。

また、今週末は全国的に雨予報が出ている。当然、直前の馬場傾向を把握する必要があるし、その時の馬場の合う馬、合わない馬の精査も重要だ。各馬の状態や陣営の気配なども含めて、最終的に浮上してくる5頭の馬券候補をチェックしてもらいたい。

<PR>シンクタンク

秋競馬も好結果が続出! セントウルS(G2)
タワーオブロンドン
ファンタジスト(7人気)
の2頭が馬券に!

紫苑S(G3)
パッシングスルー
フェアリーポルカ(6人気)
カレンブーケドール
の3頭が馬券に!

京成杯AH(G3)
トロワゼトワル(4人気)
ディメンシオン(5人気)
の2頭が馬券に!

データ・追い切り・勝負気配から
<馬券のプロ>が選ぶ
 馬券候補 はこれだ!

レース当日の10:00頃に公開!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧