偏差値予想

12月1日(土)

第69回 チャレンジC(GⅢ) 阪神11R 芝2000m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
PDFはこちら
チャレンジCのレース適性評価

チャレンジCのレース適性偏差値チャート

<見解>
さて、注目のレイエンダが出走するチャレンジCですが…本命はレイエンダじゃなーい。⑨エアウィンザーです。偏差値ロジックからは、古馬重賞はそんな簡単に行かないぞという結果です!⑨エアウィンザーについては、阪神芝2000mという舞台はうってつけという結果が出ています。さらに開幕週で上りが早くなっても問題なく、枠番・騎手の相性も鉄板級の偏差値です。ここは勝機到来でしょう。

2位は②マウントゴールド。直近3走は芝2000mを使われていて馬券圏内を外していません。芝2000mの偏差値は⑨エアウィンザーを凌ぎトップ評価です。また、開幕週で前が止まらなければ、前に行ける脚質もいいです。直線の坂も苦にしないですし、走破タイムはメンバー中トップ評価。さらに鞍上が武豊騎手となれば魅力しかありません。

3位は⑪トリコロールブルー。阪神コースは合っていますし、上り勝負にも対応できると出ています。走破タイムも出走メンバー中2位の評価ですので評価を落とす必要はないでしょう。芝2000mよりは芝1800mが合っているという印象ですが、特に大きなマイナスではないと思います。

4位は⑦ロードヴァンドール。芝2000mの偏差値は高いです。加えて、この馬の場合は重賞実績がトップ評価なので、ナメテかからないほうがいいでしょう。この時期も悪くありません。人気がないなら狙っていきましょう。

5位は③ダンビュライト。重賞実績は皆さんが知っての通りです。阪神コースも合っています。芝2000mに関しては悪いとは思いませんが、2200mなどちょっとズレた距離のほうが合っているみたいです。力はあると思うので完全に馬券対象から外す必要はないと思いますが、勝ちきるまでは…という感じです。

馬券は⑨エアウィンザーの単勝。馬連は5点(本線4点・おさえ1点)で勝負です。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑨エアウィンザー

馬連本線
②-⑨
⑨-⑪
⑦-⑨
③-⑨
----------
馬連おさえ
⑨-⑫

今週の重賞攻略データ

・チャンピオンズC(GⅠ)
騎手データ 偏差値予想
・ステイヤーズS(GⅡ)
騎手データ 偏差値予想
・チャレンジC(GⅢ)
騎手データ 偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧