境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年3月3日]

とにかく米国、ダート血統

【土曜の穴馬券ネオメソッド】
中山11R オーシャンS 芝1200m
(11)フレンチカクタス


動画で解説~オーシャンS

穴馬券ネオメソッド動画 ~オーシャンS(G3)~


このレースは、極めて顕著に「米国血統」「ダート血統」が走りやすいレースです。昨年は、一枚もいらないと断言したダッシャーゴーゴーに勝たれてヒドイ目に遭いましたが、基本的な考え方を買える必要はありません。そのダッシャーゴーゴーも、父バクシンオーと中山コースとの相性の悪さを強調しただけで、やはり母父はミスプロ系ミスワキ、米国的な要素は持っていましたから。

11年1着ダッシャーゴーゴー サクラバクシンオー×▲ミスワキ
  2着キンシャサノキセキ フジキセキ×プレザントコロニー
  3着レッドスパーダ タイキシャトル×◎ストームキャット

10年1着キンシャサノキセキ フジキセキ×プレザントコロニー
  2着エーシンエフダンズ ◎フォレストリー×ダンチヒ
  3着シンボリグラン グランドロッジ×リナミックス

09年1着アーバニティ マンハッタンカフェ×▲アファームド
  2着コスモベル ▲フォーマルディナー×▲クルセイダーソード
  3着アポロドルチェ ▲オフィサー×◎サマースコール

08年1着プレミアムボックス アドマイヤベガ×ターゴワイス
  2着エムオーウイナー ニホンピロウィナー×キャロルハウス
  3着ナカヤマパラダイス パラダイスクリーク×◎マウンテンキャット

07年1着アイルラヴァゲイン エルコンドルパサー×メドウレイク
  2着サチノスイーティー カリスタグローリ×▲アフリート
  3着シルヴァーゼット フォックスハウンド×クレイヤン

06年1着ネイティヴハート スターオブコジーン×ノーザンテースト
  2着コパノフウジン ◎ヘネシー×▲スキャン
  3着シンボリグラン グランドロッジ×リナミックス

▲を付けたのが、米国ダート血統の例。その中で特に◎を付けたのが、ストームバードの系統で、これがこのレースにおける最重要血統。アメリカ競馬の殿堂的存在の系統ですが、この系統を持っている馬は、無条件で加点が必要。特に問題がなければノータイムで本命です。
他にも、ミスプロやボールドルーラー、ダマスカスといったアメリカ的なダート血統が毎年のように馬券になっているこのレース。元々、中山芝1200mはこういったダート的な前向きさと馬力が活きやすい条件ではありますが、このレースは特に顕著と言っていいでしょう。

さて今年、登録馬中、唯一のストームバード系保持馬だったアンシェルブルーが無念の除外。父マンハッタンカフェ(09年の勝ち馬アーバニティと同一)ということも合わせて、かなり自信が持てる存在だっただけに、残念でなりません。
まあ、出ない馬のことをいつまでも愚痴っていても仕方ありません。代わって本命となる馬を探しましょう。米国的な要素を重視ということから、

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧