境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年5月14日]

引き間違えますか…

第8回ヴィクトリアマイル(GI)

1着ヴィルシーナ
2着ホエールキャプチャ
3着マイネイサベル
:
16着◎ザッハトルテ

ラップ:
12.4-10.8-11.4-11.7-11.9-11.4-11.2-11.6
時計:1.32.6


まず、うまスクエアにてご一緒させていただいている佐々木主浩様、GI制覇おめでとうございます!
昨年は悔しい思いを続けられていたこととお察しします。やっとその時が来ましたね!
心よりお祝い申し上げます!


いや~まさかクロフネ産駒まで辿り着いて逆を引きますかねぇ…。

予想コラムで指摘した通り、このレースでは「ダート血統、特にヴァイスリージェント系」が頻繁に穴馬券を演出します。今年もその例に漏れずヴァイスリージェント系保持馬がちゃんと馬券になりました。その傾向をお伝えできたことだけでも良しとしなければいけませんか。

週前の段階で予想アプローチが複数思いついてしまったこのレース。『過去の傾向分析を重視』『ロベルト系の躍進を先取り』『適性好転馬狙い』と、いずれも気があるアプローチだっただけに、ここ最近で一番と言っていいくらい悩みました。今だから言いますが、原稿の締め切り時間ギリギリまで二転三転していました。
結果的に、自分の重賞予想のスタイルを貫徹しようと『過去の傾向分析を重視』というアプローチに決めたわけですが、そもそもの出発点に大きすぎる分岐点があったことから、道を選んだ時点でホッとしてしまったかもしれません。実は、クロフネ産駒の2択という局面でほとんど迷っていません。既に終わったと思われたホエールキャプチャと連勝中の勢いのあるザッハトルテ、まあザッハトルテの方を選んでしまいますわな…。

「ヴィクトリアマイルは盲点の実績馬に注意!」

わざわざ絞り込みの要素として皆様にお伝えしたポイントを、数日前の自分にリボンでも付けて送りつけてやりたい気分です。昨年の勝ち馬をほとんどノータイムで切り飛ばしてしまってはいけません。まあ、クロフネ産駒まで辿り着いたところで、もうひと踏ん張りして2択を精査したところで選んだ結論は変わらなかった気はしますが、画竜点睛を欠くとはまさにこのことですね。すんでのところで特大ホームラン連発を逃しました。

ただ、ヴィクトリアマイルの血統傾向として、「ダート血統、特にヴァイスリージェント系重視」という確固たる傾向が存在することは今一度繰り返しておきたいと思います。来年も同じスタンスで攻めることになるでしょうが、次回こそきっちり取り返してやりたいものです。

それにしてもホエールキャプチャの走りには驚かされました。正直、なにが前走と違ったんだろう?と思わずにはいられません。ちょうど昨年のこのレースを勝って以来、ずっと二桁着順を続けた馬が、突然、昨年の勝ち時計と同じ時計で走り、しかも、昨年は好位付け、今年は追い込みと全く違う形でそれをやってのけているわけですからね。気持ちの問題ということかもしれませんが、こうも変わりますかね。

最後に◎ザッハトルテについて。16着とはいえ勝ち馬から0.8秒差。そう負けているわけではないので特に馬自体の評価を下げることはないと思います。直線で一瞬だけ反応仕掛けたところでパッタリ来たのは、距離の影響でしょうか。
当日になって急速に馬場が回復してくれたところでは「これはラッキーだな」と密かに楽しみにしていたのですが(この馬は時計勝負に強いタイプだと思います。前走の勝ち時計は、過去3年の東京芝1400mで2番目に速い時計でしたし)、そう甘くはなかったですね。まあ、距離実績の無さ、重賞経験の無さ、中1週…と、探せばキリがないくらい不安要素があることは承知の上で配当を狙いに行っているわけですから、この結果も仕方ないと思っています。

気を取り直して来週はオークスです。アユサンが3着以内に入る可能性は極めて高いと思うので、残る席は2つ。さて、何を選びましょうかね。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧