境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年7月30日]

ダブル重賞の回顧

第13回アイビスSD(G3)

1着ハクサンムーン
2着フォーエバーマーク
3着リトルゲルダ
:
11着◎プリンセスメモリー

ラップ:
11.9-10.4-10.6-10.3-11.0
時計:0.54.2

う~ん…これは疑いようのない完敗です。特に2着フォーエバーマーク、コレは自分の中では鉄板でイラナイと判断していただけに、まさかの2着という感じ。非常にショックです。この馬は前走の函館SSで本命に期待していたのですが、あの函館SSとこのアイビスSDは本来逆の適性が要求されるレース。向こうでそれなりの走りをしていただけに、より確信を持って候補馬から除外したんですが…血統的にもファルブラヴにダンスインザダーク、米国血統保持馬狙いというスタンスからは遠く離れていました。これに走られてしまってはどうしようもありません。完敗です。
勝ったハクサンムーンは、まあ順当に走ったなという感じ。単純に考えてもG1好走馬ですから、一言、ここではスピードが違ったということでしょう。

本命に期待したプリンセスメモリーは、勝ちを意識して乗った結果だと思います。本来であればもう少しゆっくり運んで末脚を活かしたかったんでしょうが、この日の流れではどう考えてもそれでは間に合いませんからね。勝ち負けに加わろうと思えばある程度の位置を取りにいくのも当然の判断でしょう。結果として持ち味を殺すことになってしまいましたが、これは責められるものではなかったと思います。
3着リトルゲルダは直前まで候補に残っていた1頭。血統的に道悪適性が極めて高いので、馬場が渋るようなら…と思っていましたが、良馬場でもちゃんと走りましたね。もっとも、この日の新潟は、開幕週にしては時計の出方が鈍く、若干馬力の要求値が高かったですから、道悪対応力が多少は活きたんじゃないかなとは思っています。

第61回クイーンS(G3)
1着アイムユアーズ
2着スピードリッパー
3着オールザットジャズ
:
6着◎セレブリティモデル

ラップ:
12.6-11.5-11.6-12.1-12.3-12.2-12.3-12.3-12.5
時計:1.49.4

例年の傾向が使えない函館施行、それに加えて少頭数…。正直、なかなか気合いを入れて予想するのが難しいレースでした。プロとしてそれではいけないと分かってはいても、最後の突っ込みを欠いたところに甘さが出てしまいました。ご参考いただいた方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
一応、候補馬4頭のうち2頭が連対していたので、予想の方向性としては間違ってなかったと思うのですが、さすがにスピードリッパーの激変を予想することはできませんでした。終わってみればファルブラヴ産駒のワンツー。そういえば、アイビスSDの2着フォーエバーマークもファルブラヴ産駒。今週はこの血統に完全にしてやられてしまいました。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧