境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年12月3日]

まあ、本来のスタイルではないですが

第14回ジャパンカップダート(G1)

1着◎ベルシャザール
2着ワンダーアキュート
3着ホッコータルマエ

ラップ:
12.4-11.0-13.4-12.4-12.4-12.2-12.0-12.0-12.6
時計:1.50.4

穴馬の単複を提唱している者として、単勝一本釣りのこの的中を大威張りしていいものかどうか何とも言えませんが、

「より効率的な馬券を買う」

ということが論の本筋ですから、今回に関しては「一番オイシイ馬券がベルシャザールの単勝だった」ということでいいと思います。個人的に単勝期待値があまり高くないと思っていたホッコータルマエが1倍台の人気となり、その分、ベルシャザールの単勝は最終的に8.4倍。予想の段階ではリスクが明らかな存在、ただし、一撃の魅力には溢れた存在、来るなら頭だろうと推定できた馬の単勝にしては非常に意義のあるオッズだったと思います。成功でしたね。

予想段階で指摘した通り、頂上決戦のダートにおいては「芝への対応力」が問われることが、今回の結果でハッキリしたと思います。キングカメハメハ産駒の1、3着に母父プレザントタップが2着。4着、5着に目を向けてもフジキセキ産駒、ホワイトマズル産駒と続くわけですから、これはもう『芝対応血統を持った馬が上位独占』という結果です。今後もこの考え方は使えると思います。もちろん、来春のフェブラリーSも同様です。

一応、3着ホッコータルマエについて言及しておきます。

多少時計が掛かる馬場(手元の計算で+0.3秒)だったにしても、1.50.4秒の決着時計自体は平凡な部類だと思います。道中のペースも戦前に想定されていたより緩かった。それでいて、番手追走から粘り切れない、これがペースで計れないプレッシャーというものなのでしょう。結果的には早仕掛けの形であり、先行勢の中では最先着しているので、強い競馬はしているのですが、直線で追い出したところではもう手応えが怪しくなっていましたね。最近の幸騎手は、手応えがなくなると分かりやすく体の上下動が始まるのですぐ分かります。最後は差し返す根性を見せましたが、あれも根性で粘ったという感じ。脚はなかったと思います。

決して厳しいペースでなかったにもかかわらず、手応えを失くしてしまう…。数字に表れない競馬の厳しい部分を見た気がしました。

今回は久々に狙いが嵌りました。この勢いに乗って今年最後まで突っ走りたいと思います。

どうぞ、生温かい目で見守っていただければ幸いです。


11月30(土)の購入馬券:阪神11RJCダート

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧