境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

アイビスSDの回顧

第15回アイビスSD(GⅢ)
1着ベルカント
2着シンボリディスコ
3着アースソニック

ラップ:
12.1-10.0-10.4-10.1-11.5
時計:0.54.1

想像力の欠如、今回はこれが最大の敗因でした。まさかヘニーハウンドがあそこまで前付けするとは……。VTRでしか見ていないので何とも言えませんが、通過順の表記で見ると、なんと!ハナを切っているではありませんか。てっきり後方待機から末脚を伸ばすとばかり思っていましたので、これは完全に想定外。負けるにしても前が開かずに詰まるケースとばかり思っていましたから、前に行ってパッタリの惨敗にはガックリ。もっとも、過去の競馬でも前に行ったことはある馬なので、こういう競馬も想定しておくべきだったのかもしれません。その意味で、想像力に欠ける予想をしてしまいました。

ただ、そういった戦法の問題とは別の話として、血統的にも見立て違いの結果。バクシンオー絡みのワンツースリー(3着アースソニックは母父サクラユタカオーがバクシンオーの父)を読み切らなければなりませんでした。たしかに、アイビスSDにおけるバクシンオー持ちの成績は決して悪くありませんでした(後述)が、なにせ、予想コラムに書いた一節を引用すると……

『米国的な前向きさやスピード比べに強い馬が良いという傾向から、もう少し幅を広げてダンチヒ系(持続力勝負のNダンサー系)、バクシンオー産駒などに的を広げる考え方もナシではありませんが、基本的にはこれだけ来ている米国血統保持馬を重視しない手はないと思いますね。』

一応、バクシンオー産駒には触れているものの、悪くはないがベストでもないとわざわざ言っていては世話ないですね。個人的に、今となっては重賞でバクシンオーをはじめとしたプリンスリーギフト系を狙うのは相当勇気がいることという認識があるので、余計に手が出ませんでした。
もっとも、オール野芝で行われる超特殊条件。こういった状況ならバクシンオーの系統もまだ使えるのかなぁという印象も持ちました。来年からは血統テーマの一つに戻してみるのもありかもしれませんね。

今週は全体的にどうもパッとしない予想でした。個人的な馬券も土曜新潟メインで単複が嵌っただけで、あとは散々な結果に終わってしまいました。特に、小倉の傾向を最後まで掴めなかったのが痛かった。もう少し復習を重ねて、来週に取り返せるようにしたいと思います。

(参考)
【アイビスSDで好走したバクシンオー保持馬】
13年1人気1着ハクサンムーン(母父)
12年5人気2着エーシンダックマン
10年16人気3着マルブツイースター
09年3人気1着カノヤザクラ
08年2人気1着カノヤザクラ
06年3人気2着マリンフェスタ
06年6人気3着レイズアンドコール

総合成績
(3-2-2-18/25)
勝 率:12.0%
連対率:20.0%
複勝率:28.0%


待望の新刊!境和樹の【単複論! 実践編】 絶賛発売中!
境和樹 単複論!実践編
『単複論!実践編』の購入はコチラ

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧