境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

エリザベス女王杯の回顧

第40回エリザベス女王杯
1着◎マリアライト
2着ヌーヴォレコルト
3着タッチングスピーチ

ラップ:
12.7-11.0-12.4-12.4-12.2-12.8-12.7-12.4-12.0-12.6-11.7
時計:2.14.9

これ以上ないくらい上手く行ったレース。基本的には予想コラムを見返していただければと思います。これまでの血統傾向通りの決着だったと思います。

・ヌレイエフ系(2着ヌーヴォレコルト)
・サドラーズウェルズ系(3着タッチングスピーチ)
・キングマンボ系(1着マリアライト)

と、非常に綺麗な決着でした。特に改めて申し上げることはございません(笑)。来年以降もこの血統傾向に当て嵌まる馬を抽出し、そこから加点材料と人気のバランスを考えて買う馬を決めるという方針で問題ないでしょう。

とはいえ、今回はマリアライトの蛯名騎手の好騎乗に助けられた面が非常に大きかったと思います。寸分の狂いもない素晴らしい騎乗でした。先日、サウジアラビアロイヤルCの横山典騎手の騎乗があまりに素晴らしく絶賛させていただいたと思いますが、今回の蛯名騎手もそれに負けない、それ以上かもしれない最高の競馬を見せてくれました。
マリアライトに関しては、京都コースの下り坂もピッタリだったと思います。ディープにしては瞬発力に欠けるタイプで、スッと動けない面がネックになることが多かった馬。オールカマーも4角でモタついていましたし、それを考えれば惰性で加速できるこのコースはピッタリなのでしょう。この個性は今後覚えておいた方がいいですね。

2着ヌーヴォレコルトは、まあしょうがないです。相手もいることですし。崩れず走った点を評価すべきだと思います。安定感という点でこの馬に勝る馬は最近でもそう見当たらないんじゃないでしょうか。

2番人気で大敗に終わったラキシスは、専門外なのであまり深くは言及しないようにしましたが、中間に一度も併せ馬を行っておらず、これはデビュー以来初めてのこと。前走で大幅に体が減っていた影響が残っていたのではないでしょうか。

最近、何とか少し調子を戻してきたかな?と個人的に思っていた中で当たりが引けたことは非常に嬉しかったですね。夏から秋序盤まで、過去に体験したこともないような不調を経験したので、喜びもひとしおでございます。これからもご愛顧いただければ幸いです。


待望の新刊!境和樹の【単複論! 実践編】 絶賛発売中!
境和樹 単複論!実践編
『単複論!実践編』の購入はコチラ

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧