境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

シンザン記念の回顧

第50回シンザン記念
1着◎ロジクライ
2着ジュエラー
3着シゲルノコギリザメ

ラップ:
12.5-10.9-11.4-11.5-11.8-12.3-11.7-12.0
時計:1.34.1

ロジクライがやってくれましたね。勝つ時は何もかもが上手く行くもので、スタートからゴールまで本当に完璧な立ち回りだったと思います。浜中騎手には感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました。

血統的には、今年唯一のダンチヒ系絡みの馬がロジクライでした。予想コラムでも指摘したとおり、これで5年連続して『ダンチヒ系保持、内包馬』が馬券になったことになります。京都芝1600外回り重賞、そしてこのシンザン記念において、今後も重要な位置を占めることになるでしょう。来年も該当馬が出走してくるなら要警戒ということです。
また、候補馬に挙げた(自分でも終わるまで忘れていましたが 苦笑)シゲルノコギリザメも11番人気3着と大健闘。父スーパーホーネット、このマイナー性が最大限に活きましたね。これもシンザン記念固有の血統傾向に合致した存在でした。『地味血統』というテーマも無視できませんね。

1着ロジクライ、そして3着シゲルノコギリザメはレースパターンに合致した馬であり、この好走も納得。だからこそ、2着に突っ込んで来たジュエラー、この馬の存在が際立ちます。
元々、このシンザン記念は牝馬の出世レースとして知られており、最近では2012年の勝ち馬ジェンティルドンナ、2011年3着マルセリーナ、07年2着ダイワスカーレット。古くはシーキングザパールやフサイチエアデール。このレースで馬券圏内に入った牝馬は、GⅠ級の活躍馬になることが多いという傾向があります。その意味で、2着という額面の結果だけでジュエラーの明るい未来が見えるわけですが、そんなレース傾向を置いておくとしても、内有利の馬場、ダラダラ先行馬が勝ち切る展開の中で後方から外回しの2着は相当強い競馬だったと思います。
例年の傾向なら、この手の馬は3着以下に取りこぼす(繰り返しますが、1、3着馬が傾向通りの馬だけに、尚更そうなる可能性が高かった)はずですから、より一層、その評価は高まるというものです。おそらく、このまま無事に行けば桜花賞馬でしょう。ひょっとすると、それ以上の活躍があるかもしれません。


待望の新刊!境和樹の【単複論! 実践編】 絶賛発売中!
境和樹 単複論!実践編
『単複論!実践編』の購入はコチラ

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧