境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

京成杯の回顧

第56回京成杯
1着プロフェット
2着◎ケルフロイデ
3着メートルダール

ラップ:
12.7-10.8-13.1-12.4-12.8-12.0-11.9-11.7-11.8-12.2
時計:2.01.4

恐るべし『キングマンボ×ドイツ血統』。今回は改めて過去の結果を調べた結果、この血統傾向に気付けたことが最大の勝因でした。これで3頭出走して3頭とも馬券になるという超レア、かつハイアベレージの血統傾向。来年、またこの傾向を活用できるかどうかは定かではありませんし、“激レア”と銘打った以上、そう毎度毎度該当馬が出現してもちょっと具合の悪いところですが、まあ、忘れずにチェックした方がいいことは確かです。もう一度言います、『京成杯のキングマンボ×ドイツ血統』です。

もうひとつ、勝ったプロフェットについても触れておきたいと思います。父ハービンジャー、これが利きましたね。昨年のベルーフに続き、このレース連覇。元々、中山芝2000では初年度産駒がデビューして以降、30.0%近い連対率を誇っていますから、コース適性が高いことは間違いないわけですが、同時に、この時期も合っているんだと思います。まだ1月に産駒が走るのは2シーズン目ですが、昨年のこの時期も人気薄の激走が目立ちましたしね。今年も場所を問わず存在感を見せています。

今年の3歳牡馬のレベルを考えると、このレースが本番たるクラシックに直結する気はしませんが、プロフェットの前走である萩Sが後の勝ち上がり馬続出のレベルの高いレースだったこと、アドマイヤモラールが上々の走りを見せたことで、やはり朝日杯FSが差し追い込み馬向きの流れで、前付けした馬に厳しいレースだったと証明されたこと(シュウジは距離を詰めれば次走鉄板だと思います)など、その他のレースに派生する見方は可能だったかなとは思います。

ひとまず、個人的なお話としては、先週のロジクライに続き、狙い馬がしっかり走ってくれてよかったと素直に喜んでおります。
また来週も頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



待望の新刊!境和樹の【単複論! 実践編】 絶賛発売中!
境和樹 単複論!実践編
『単複論!実践編』の購入はコチラ

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧