境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年2月7日]

本当に馬券が下手ですね(苦笑)

第62回東京新聞杯(GIII)回顧
1着ガルボ
2着コスモセンサー
3着◎ヒットジャポット

全体ラップ
12.5-11.0-11.6-11.8-11.7-11.1-11.3-11.8
時計 1.32.8

本命馬ヒットジャポットは3着と馬券に絡んでくれたものの、あとがいけませんね。コスモセンサーはとりあえずとして、ガルボは完全にテーマとズレた存在。予想コラムにも書いたとおり、このレースは「ロベルト、ミスプロ、ダート血統を重視すべき馬力比べ」と捉えていましたから、マンハッタンカフェにニジンスキー系という欧州性の強い血統のガルボに来られては目も当てられません。ご参考いただいた方から、ヒットジャポット買えました!というお声を多く頂戴できることを祈るばかりです。
ただ、人気のダノンシャークやサダムパテックを軽視できたことは強調したいところ。実績だけ見れば勝ち負け必至と思える馬でも、血統傾向に沿って考えると人気ほど信頼できないという結論になることは少なくありません。取りこぼしておいて言うのも何ですが、高配当を獲る道筋の一つは、『買えないと判断できる人気馬を買わない』ということ。その指針として血統傾向はかなり有益です。裏を食うこともありますが、今後もこの方針は大事にしていきたいと思っています。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
第46回小倉大賞典(GIII)回顧
1着エーシンジーライン
2着◎スマートギア
3着コスモファントム

全体ラップ
12.3-11.6-12.0-11.5-11.4-11.6-11.7-11.9-12.3
時計 1.46.3

もう何と言うか、自分の“細さ”を痛感せずにはいられません。スマートギア-コスモファントムのマルチを買って、勝ち馬が抜けますかね…。
もっとも、このレースのポイントとして“鈍足性”を指摘していましたから、ジャイアンツコーズウェイ産駒のエーシンジーラインは拾えたのでは?という疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれません。これまでの走りを見ていても、明らかに脚の遅い馬ですからね。
しかし、私個人としては、鈍足性を導く指針としては“欧州性”を探るのが一番信頼度が高いと思っていますので、ダート血統の脚の遅さは微妙にベクトルがズレているというのが本音です。だから、こういうレースでダート血統は逆に拾いにくい、まさに、拾えそうで拾えないのが今回のエーシンジーラインなんです。まあ、結果だけ見ると惜しいよう見えて、実は意外と惜しくなかったということです。
松山君が4角を上手く捌いたところでは、やった!と思ったんですけどね~。コレは決まって欲しかったなぁ。。。


まあ、どちらのレースも、もうちょっと上手く馬券を組み立てていれば的中させることはできたんでしょうね。まだまだ精進が足りません。来週また頑張ります。

【by境和樹】
▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧