【山下ヨモギの勝負馬券公開】

17日(日)フェブラリーSの馬券を公開します!

ご覧頂き、誠にありがとうございます。

競馬を楽しく、馬券にアツくをモットーにYouTubeを投稿している山下ヨモギといいます。
競馬を通して心も体もホットになれる馬券師を目指しております。

まだご覧になられてない方はぜひ一度、YouTubeで「ちゃんねるよも」で検索してみてください。


さて、今回はうまスクエアさんのご協力のもと、フェブラリーSの勝負馬券を公開致します。

公開はレース当日の13時頃を予定しており、馬券の画像をそのまま掲載します。
予想見解も合わせて載せる予定なので、今後の馬券検討に活用出来る内容になればと思っています。


レース当日の13時って…遅い……。と思った方もいると思います。
馬券予想というのは気付けば頭でっかちになり、先入観で結論に達するケースが多々あります。

もう少し冷静になれば……と経験がある方も少なくないハズ。
もちろんわたくしもその1人。

この馬場だったら…とかこのオッズだったら…とか、後からタラレバを言っても暖簾に腕押し。
そのリスク、そしてその後悔を極力軽減させたいもの。
勝負馬券である以上、当てたい!わたしは誰よりも当てたい!


今回の企画を行う上で一番重要視したところは、公開時間を極力遅くしていただくこと。
皆様に見てもらう時間と私がギリギリまで予想出来る時間をうまくすり合わせた時間が13時となりました。


だから、当たる…。ってことではなく、より私が納得した形でお伝えできるご配慮をうまスクエアさんにして頂きました。
何卒ご理解頂ければ幸いでございます。



そんな山下ヨモギの予想スタイルですが、手広く要素を取り入れつつも、中心としているのは調教とローテーションです。
厩舎の特徴や中間の動きから見て取れる馬の変わり身、距離短縮・延長などによる有利不利などを縦軸としております。


三度の飯より穴が好きな私は、そのタイミングを見極めることに神経を集中しておりますが、馬券構成とオッズが噛み合えばたとえ人気馬からでも馬券勝負をしております。

というのも、馬券勝負に重要なことは柔軟性。硬くするのは下半身だけにして………すみません悪い癖が……。


競馬とは激しく入れ替わる状況や環境にすばやく順応出来るかがポイント。
YouTubeではどうしても編集や構成などから、時間を擁してしてしまうこともあり、今回のような機会をいただけたことは大変嬉しく思います。

と、同時に恥ずかしくのない予想をご提供すべく、ふんどしを締めなおす思いでございます。


今年最初のGI。そして相性の良いダートGIということで力を入れて参りますので、一緒にフェブラリーSを楽しみましょう!



[PR]

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
山下ヨモギ

音楽人として花咲く人生を夢見て上京。しかし、気付けば楽器を握っている時間より、己のナニを握っている時間の方が長いことに気付き大人の街を渡り歩く毎日に。雑誌ギャンブル宝典で競馬欄を担当していたが、自身の連載では競馬に関する内容よりも「大人の見聞録」という門外不出の下劣極まりないコラムの方が盛況を得る。

現在はYouTubeを中心に、女人に囁やけぬ愛を日々競馬に注ぐ毎日。馬券動画を中心に、競馬を全身全霊で楽しむおっさん動画として現在注目度急上昇中!
昨年末のチャンピオンズCでは53万の高額馬券勝負を行い◎○の大本線決着。総回収1044万円を超える離れ業をやってのけるなど、馬券師としてもその注目は尽きない。

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧