偏差値予想

5月26日(日)

第133回 目黒記念(GⅡ) 東京11R 芝2500m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
目黒記念のレース適性評価

目黒記念のレース適性偏差値チャート

<見解>
ダービーでやられちゃった人も、勝った人も絶対買うでしょ!このレース。ダービーの負けを取り返してやろうって人も、勝ち分を増やしてやろうって人もいてそれぞれだと思いますが。なぜか買ってしまう…重賞だもんね。 そんな方の参考に少しでもなれば幸いです。

さて、適性に関してですが、総合評価1位で本命の⑥ブラストワンピースは意外に東京・芝2400m以上というファクターでは他馬に譲る部分が多いです。しかもハンデ戦は…微妙かも。ハンデ戦だけ好走するみたいな馬がいるので、人気を額面通り受け取るのは…とも思います。今回はトップ評価だし、馬券もここからというのは認めつつも、反面アヤシイという思いもありますね。

じゃあ、どの馬がいいんだよっていう話ですが、④ムイトオブリガード・⑩ルックトゥワイスの2頭はいいと思います。偏差値ランキングでも2位・3位ですから適性もあり、総合評価も高いということになります。しかもこの2頭上がり3Fはそれぞれトップ・No.2の評価。スローの上がり勝負になれば可能性は高まりますね。断然人気であろう⑥ブラストワンピースは59キロ(※ 58キロさえ背負ったことないのに…)に比べて④ムイトオブリガードは3キロ、⑩ルックトゥワイスは4キロのハンデがありますから。

さて、他の馬ではタイム面と脚質面から強調できるのが⑪ポポカテペトル。しかも鞍上は、皆さんおなじみデム様でございますよ。忘れられてるかもしれませんが、菊花賞3着ですからね、いちおう。

次は、⑫パリンジェネシス。重賞は初挑戦です。坂コースいいみたいですね。東京はもちろん直線に坂あります。それに上がり勝負もOKです。④ムイトオブリガード、⑩ルックトゥワイスと絡めた馬券もいいんじゃないですかね?鞍上は川田騎手で騎手だけで考えても買いだと思いますし、枠も外目を引いたのは、この馬にはプラスです。

とにかく、ここは⑥ブラストワンピースの取捨がカギです。偏差値的には総合1位なので、もちろん馬券はこの馬からですが、とんでもなく突き抜けているわけではないので、圏外というのも想定した馬券もアリかもしれません。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑥ブラストワンピース

馬連本線
⑥-⑩
④-⑥
⑥-⑪
⑥-⑫
----------
馬連おさえ
①-⑥
③-⑥

今週の重賞攻略データ

・日本ダービー(GⅠ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想

・目黒記念(GⅡ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想

・葵S(重)
騎手データ データ攻略 偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧