偏差値予想

12月21日(土)

第14回 阪神カップ(GⅡ) 阪神11R 芝1400m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
阪神カップのレース適性評価

阪神カップのレース適性偏差値チャート

<見解>
有馬記念の前日、阪神Cです。世の競馬ファンは、みんな明日の有馬記念予想が本線でしょう。 しかし、まずは土曜に幸先いいスタートを切りたいぞ!という事で、阪神Cの予想です。

本命候補が、なんと2頭!①マイスタイルと⑤グランアレグリア。同率首位です。まぁグランアレグリアは絶対に人気する・・・。 それを考えれば、食指が動くのは①マイスタイルだ。 直近10走ですべてが右回りで、重賞実績もある。さらに、田中(勝)騎手とのコンビもバツグン。 幸運なことにも、相性のいい最内枠を引いた。ここは本命視でいいでしょう。

偏差値上位からは、⑩フィアーノロマーノを挙げておきましょう。 この馬も右回りはいいです。かなり成績にムラがあるタイプだけど、阪神コースで勝鞍があり、この条件は悪くないです。 あとは、C.スミヨン騎手がどう乗りこなすかでしょう。

上位組以外からは、⑫ロジクライですね。 強調するのは、持ち時計ですね。出走メンバー中トップです。それに、重賞実績も十分です。 前走の富士Sの大敗は不可解ですが、2走前の安田記念(G1)は0.5差の9着と、そこまで大きく負けているわけではありません。 安田記念は、上位馬が軒並み、その後のG1で好走している事を見ると、レベルは高かったと思います。 そこで、小差であれば、ここでは通用してもいいはずです。

馬券は、①マイスタイルの単勝。馬連は、目一杯8点。とにかく、有馬記念に向けて的中が重要なレース。なんとか当たって欲しい。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
①マイスタイル

馬連本線
①-⑤
①-⑯
①-⑩
①-②
----------
馬連おさえ
①-⑧
①-⑫
①-⑭
①-④

今週の重賞攻略データ

・有馬記念(GⅠ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想

・阪神C(GⅡ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧