偏差値予想

12月28日(土)

第36回 ホープフルS(GⅠ) 中山11R 芝2000m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
ホープフルSのレース適性評価

ホープフルSのレース適性偏差値チャート

<見解>
2019年も終わりですねぇ・・・。有馬記念も終わって、馬券はお休みなんて方も多いのでは?いやいや、競馬は、まだまだ続きます!有馬記念で壮絶に撃沈した偏差値予想も、最後のG1ぐらいは的中で終わりたい。

現在117レースを消化(有馬記念まで)して、馬連の的中率は23.1%、回収率は97.9%と微妙なところ。世の中には、もっと馬券上手がいるんだろうなぁ・・・。ここは、ホープフルSの的中で年間回収率100%超えを目指すしかない!

本命を託すのは・・・⑪オーソリティです。ランキング表を見ての通り、超がつくほどの大混戦。その中でもチョットだけ抜けたのがこの馬。何と言っても、同条件の芙蓉Sを勝っているのは、何よりの強調材料。走破タイムもまずまずでしょう。②コントレイル、⑦ワーケアと強力なライバルはいますが、この馬だって引けはとりません。

偏差値上位からは、③ブルーミングスカイを挙げましょう。近走はやや振るわない競馬が続いていますが、新馬戦では3連勝で京都2歳Sを勝ったマイラプソディに0.2差。2000mを中心に使われているのも交換が持てます。こういう馬は警戒しておいたほうがいいでしょう。

上位組では…対象馬が⑦ワーケアしかいません。もう、この馬に関しては、あまり説明する必要もないですかね。

このレースの人気上位になりそうな、②コントレイル、⑦ワーケア、⑬ラインベック辺りは2000m経験はありません。それがどう出るかは見ものですね。

馬券は⑪オーソリティの単勝。馬連は5点。的中して2019年を締めくくりたいものです。 少し早いですが、皆様、良いお年を!来年も、うまスクエアの偏差値予想をよろしくおねがいします。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑪オーソリティ

馬連本線
③-⑪
⑨-⑪
①-⑪
②-⑪
----------
馬連おさえ
⑦-⑪

今週の重賞攻略データ

・ホープフルS(GⅠ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧