偏差値予想

1月5日(日)

第69回 中山金杯(GⅢ) 中山11R 芝2000m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
中山金杯のレース適性評価

中山金杯のレース適性偏差値チャート

<見解>
さぁ、年が明けました。皆さん、今年も競馬頑張りましょう!その前に・・・京都金杯の方にも書いたんですか、昨年の偏差値予想の結果を公表します。決して、威張れるものではありません。ですが、WEBに予想として掲載している以上は、開示するのが筋ですよね。参考にしてくださったユーザーの皆さまに感謝いたします。

総予想レース数:118R
馬連的中数:27R
馬連的中率:22.9%
馬連回収率:97.2%
馬連最高配当:17,200円(NHKマイルC)
馬連万馬券:2R(NHKマイルC・スプリングS)

こんな感じです。お恥ずかしいですが・・・。2020年も、どうぞよろしくおねがいします。それでは、中山金杯(G3)の偏差値予想です。

本命は③クレッシェンドラヴ一択。偏差値もダントツの60越え!右回り良し、中山良し、2000m良しと舞台適性はこのメンバーでは群を抜いてる。内田騎手との相性もいいし、上がり3Fもこのメンバーでは断然。ケチのつけようがない。元々、有馬記念にも登録していたように陣営もこの馬の中山適性に自信があるんだろう。ここは迷わず本命だ。

ランク上位からは①テリトーリアルを。とにかくこの12-2月に成績を跳ね上げる馬だ。右回りも2000mも得意だし、絶好の最内枠から一発があってもなんら驚けない。藤岡康太騎手とも手があっているしね。

ランク外からは、これまた中山の鬼・⑬イレイションに注目。何と言っても、中山で馬券外になったのは一度だけという堅実派。重賞で馬券圏内に突入するとしたら間違いなく中山での重賞だと思っていた。中山の重賞に出てくるのを密かに待っていたんだよ(笑)ここで買わずにいつ買うのって感じがする。

馬券は、③クレッシェンドラヴの単勝。馬連は7点。中山か・・・京都か・・・どちらか的中してくれ!頼む。。。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
③クレッシェンドラヴ

馬連本線
③-⑦
③-⑧
③-⑨
①-③
----------
馬連おさえ
③-⑬
③-⑫
③-⑤

今週の重賞攻略データ

・中山金杯(GⅢ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想

・京都金杯(GⅢ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧