レース適性予想

1月13日(日)

第36回 フェアリーS(GⅢ) 中山11R 芝1600m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
フェアリーSのレース適性評価

フェアリーSのレース適性偏差値チャート

<見解>
3日間開催の月曜は、フェアリーS(G3)。基本、荒れるよね、このレースは・・・。当たれば儲けもんぐらいのレース。こういうレースこそ、指数的なものの方が当たりそうだ。

本命は①スマイルカナだ。前走、今回と同じ中山1600mで勝っているというのは大きなアドバンテージ。去年の勝ち馬と同じ1枠を引き当てたのも好ポイント。この馬を知り尽くす柴田大知騎手の手綱も心強い。なんとなく人気の盲点にもなりそうだしね。

ランク上位の中からは、⑦ペコリーノロマーノに注目。この時期の中山はタフだから差しが決まりやすいんだよね。そういった意味でもこの馬の末脚には要警戒だ。吉田隼人騎手とも手があっているし、好枠を引き当てたしね。穴ならこれじゃないかな。

ランク外で怖いのは⑭カインドリー。新馬戦で中山芝1600mを勝っていて、この時期を考えれば、適性があると見ていい。さらに、皐月賞馬エポカドーロの妹という事もあって、中山は合うはずだ。前走は、1200mでさすがに忙しかったけど、1600mに戻せば巻き返し必至だ。

馬券は、①スマイルカナの単勝。馬連は、8点で目一杯。ランク下位まで、平均値を超えていて紐は大混戦。手広く買って的中が優先。おそらく、配当もいいところが見込めそう。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
①スマイルカナ

馬連本線
①-⑩
①-⑪
①-⑦
①-⑨
----------
馬連おさえ
①-③
①-⑭
①-⑧
①-④

今週の重賞攻略データ

・フェアリーS(GⅢ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想

・シンザン記念(GⅢ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧