佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第1010球]

【アルゼンチン共和国杯】評価を下げる必要なし

今回と同舞台の目黒記念をレコードで制したルックトゥワイスの扱いをどうするか。今年の【アルゼンチン共和国杯】の大きなポイントはここでしょう。今回は、前走時から2キロ増のトップハンデ、5カ月の休み明け、レーンからユーイチへの乗り替わり…と、一見、マイナス材料が増えたように見えるかもしれません。

ただ、トップハンデとはいえ、背負い慣れた57キロ止まりで、休み明けも5戦4連対と滅法強く、スタートの上手いユーイチ(目黒記念は出遅れ)なら評価を下げる必要はないと判断しました。

そもそも、今回はメンバー的にほぼ目黒記念の再戦で、ブラストワンピースがいた分、前走の方がメンバーのレベルが高かったと言えます。使い出しが遅れたとの話もありますが、この馬にとって番組的に秋の最大目標はおそらくここ。藤原英厩舎ですし、狙っていたレースに向けてしっかり仕上げてきているはずです。

馬券は⑤ルックトゥワイスからの3連複。①アフリカンゴールド④アイスバブル⑧マコトガラハッド⑦ムイトオブリガード③ハッピーグリン②タイセイトレイル⑨ノーブルマーズが相手候補です。

【参考買い目】
●3連複フォーメーション(11点)
[1頭目]5
[2頭目]1.4
[3頭目]1.4.8.7.3.2.9


みやこS】は、京都なら59キロでも⑯インティから。3連複で⑤スマハマ②アドマイヤビクター③キングズガード⑩リアンヴェリテ⑨アナザートゥルース⑧ワイドファラオ①ヴェンジェンスへ流し、⑯インティ②アドマイヤビクターのワイドを押さえます。

【参考買い目】
●3連複フォーメーション(11点)
[1頭目]16
[2頭目]5.2
[3頭目]5.2.3.10.9.8.1

●ワイド 2-16


それにしても、土曜のブラヴァスは惜しかった!使って状態も良くなっていただけに期待していましたが、着差が着差だけに勝って欲しかったですね。まあ、ワンターンの1800mの方が良いことがこれでハッキリしたので、今後も続戦するとの話でした。それと、4日月曜は、BSフジで放送するJBCの番組に出演します。お時間がある方は是非ご覧ください!


JRA現役馬主でGⅠ5勝オーナー【佐々木主浩・大リーグボール22号】はレース当日10時頃公開!
次回の更新を楽しみにお待ちください!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧