佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第1039球]

【クイーンC】東京のマイルならディープ

今週は、私が総監督を務めるレーシングチームが、アジアン・ル・マン・シリーズに参戦するためマレーシアに来ています。北海道へ愛馬に会いに行ったり、沖縄へキャンプ取材に行ったり、レースでマレーシアに行ったりと、充実した毎日を過ごしています。あとは、「今年の初勝利がいつ来るのか」だけですね(笑)

先週の新馬戦で2着だったレヴィオーサは、次走も岩田騎手とコンビで次の阪神開催で使うようです。阪神開催には、ブラヴァスヴァルコスも予定していますので、何とか1着でゴールする姿が見られればと思っています。


それでは、土曜は【クイーンC】を検討します。昨年は9頭立てでしたが、今年の出走馬は14頭とそこそこ揃いました。最近は、先週のきさらぎ賞のように2歳限定、3歳限定のOP、重賞の出走頭数の少なさが目立っています。そういう意味でも新馬戦の数を増やした方が出走馬の確保に繋がると思うんですが・・・。

話が多少逸れましたが、今のクラシック路線は、ご存知の通りノーザンF生産馬の1強状態です。このクイーンCも過去3年の1~3着馬が全てノーザンFの生産馬。今年は、5頭の該当馬がいますが、かつて、このレースを制したヴィルシーナもそうだったように、やはり、東京のマイルならディープだろうということで、兄に昨年のジャパンCを制したスワーヴリチャードがいる③ルナシオンから入りたいと思います。

キャリアは僅か1戦ですが、稍重で行われた前走のデビュー戦は、ラスト1Fからの加速でまとめて差し切るという大物感タップリの勝ちっぷり。良馬場でどれだけ切れるのか、その走りに注目したいと思います。

馬券は③ルナシオンからの馬連と3連複。⑨マジックキャッスル①ミヤマザクラ⑫ホウオウピースフル⑩アカノニジュウイチ④アミークス⑥シャンドフルール⑪アールクインダムが相手候補です。


【参考買い目】
●馬連(7点)
[軸]3
[相手]9.1.12.10.4.6.11

●3連複フォーメーション(11点)
[1頭目]3
[2頭目]9.1
[3頭目]9.1.12.10.4.6.11


JRA現役馬主でGⅠ5勝オーナー【佐々木主浩・大リーグボール22号】はレース当日10時頃公開!
次回の更新を楽しみにお待ちください!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧