佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第531球]

【オークス】完全燃焼さえできれば

昨日の平安Sは、◎○▲で決まってバッチリ獲りました!アジアエクスプレスに関しては、以前からやや過剰人気になる傾向があるなとは思っていましたが、それにしても、前走でGI2着のインカンテーションが4人気で出てくるとは…。3連単の272倍まで美味しく頂きました(笑)


それでは、日曜は【オークス】を検討していきます。

誰も予想できなかった未勝利レベルの超スローペースに、多くの有力馬が沈んだ桜花賞。力を出し切ったのは逃げ切ったレッツゴードンキを始めごく僅かで、不完全燃焼に終わった馬が大多数。

GIの大舞台ですから、当然、誰もが勝ちたいと思っています。そして、勝つのは1頭しかいない事も十分理解しています。ここで重要なのは、レース前の調整からレース中の騎乗に至るまで、勝つ為にどこまでベストを尽くしたかという事です。

調整も上手くいき、その上で力を出し切っての負けなら馬主は文句を言わないでしょう。ただ、桜花賞のような“不完全燃焼”のレースは、馬主にとって最もストレスが溜まります。


舞台が東京に替わり、またもスローペースになる可能性がゼロとは言い切れませんが、前に行きたいレッツゴードンキや、シングウィズジョイが内枠を引きましたし、何より前走で力を出し切れなかった人馬達が、今回はそうはさせないはず。ある程度は流れてくれるでしょう。そうなれば、今度は力を出し切ってくれると信じてルージュバックから入りたいと思います。この馬の瞬発力が生きるのは、やはり戦績通り広いコースでこそです。

ヴィクトリアマイルをストレイトガールで勝った後の勝利ジョッキーインタビューで、戸崎騎手は「いい馬に乗せてもらっているのにこれまでなかなか結果が出せずにすいませんでした」と明らかにルージュバックを意識した謝罪をファンの前で行ったように見えました。

次は、結果でファンや関係者を喜ばす番。レースで“完全燃焼”さえできれば、結果はついてくると期待しています。


相手は、

続きは会員登録のあと!!

会員限定コンテンツとなります。 ※アカウント登録がお済みの方はログインしてご覧ください。

①メールアドレスを入力して、アカウントを作るボタンをクリック
②うまスクエアから確認のメールが届きます。
確認メールの内容に従って、アカウント登録を進めてください

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧