田中充興の人気馬格付けチェック

3月15日(日) 阪神11R

フィリーズR(GⅡ) 芝1400m

次ナル穴馬をマークしろ!大人気企画『Raceレート』が帰ってきた!

●上位人気馬格付けチェック
馬番馬名 能力 上昇度 馬券妙味
カリオストロABB
ヤマカツマーメイドBBB
ソーユーフォリアBAA
アヌラーダプラBBB

※各付けチェックの表記について
上位人気馬を[絶対能力]-[上昇度]-[馬券妙味]の各項目についてABCの3段階で評価しています。

●田中充興の見解
昨日のファルコンSを勝利したのはシャインガーネット。理由は実質上のペースが厳しかったフェアリーSで外から勝ちに行く競馬をして4着と好内容だった為だ。フェアリーSは逃げたスマイルカナが異様に強かったレース、並の馬ならばあの馬場状態であのペースで逃げれば大失速しているはずだったのが、押し切ってしまった。ただスマイルカナはキレる脚のない逃げ馬、このタイプは条件が揃ってこそ大激走するタイプ、成績は安定しないだろう。そのフェアリーSで勝ちに行かず、展開に恵まれたのは2着馬と3着馬。そして苦しかったのは4着シャインガーネットと5着ソーユーフォリアだった。

今回の本命は2匹目のどじょうを狙ってソーユーフォリアにする。シャインガーネットとソーユーフォリアの違いは前走時のコンディション。シャインガーネットは前走時が並の状態で、ソーユーフォリアは状態が良かったはず。となると今回のソーユーフォリアを過大評価する訳にはいかないのだが、前走のレースで展開的に苦しかったのはシャインよりもソーユーの方だった。ソーユーフォリアは前走で緩みないペースを経験しているので、今回は流れに乗りやすいだろう。枠も良い。脆さ同居の馬が多いメンバー構成だけに、前走で厳しい競馬を経験した強みと安定感を生かして激走を狙う。

●最終結論
ソーユーフォリア
ケープコッド
カリオストロ
マテンロウディーバ
ナイントゥファイブ

●穴の馬連 卍固め
8 - 11(35%)
1 - 8(35%)
8 - 15(15%)
6 - 8(15%)

●3連単
[軸]8 [相手]1.6.11.15(◎1頭軸マルチ 36点)


リアルに馬券で喰う男から学び、稼ぎ、遊べ!
田中充興氏が無料ブログで『馬券の術』や『マル秘穴馬』をコソッと教えます。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
田中充興

1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。

芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。

現在は、馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧