重賞攻略パック・馬券トピックス

【宝塚記念】3年連続で1~3着を独占!意外と気づかれていない「買いの法則」から浮上する穴馬は!?

いよいよ上半期の総決算、宝塚記念(G1)が阪神競馬場で今週日曜に行われます。

「1番人気が全敗」という異例の事態が続く今年のG1。宝塚記念も混戦ムードで、馬券を買うファンにとっては難しい一戦でしょう。

でも、もう大丈夫!宝塚記念には超強力な『馬券になる法則』が存在しますまずは過去3年の結果をご覧ください。

宝塚記念・過去3年成績
※青字は関東馬

▼2021年
1着クロノジェネシス(1人気)
2着ユニコーンライオン(7人気)
3着レイパパレ(2人気)
----------
4着カレンブーケドール(3人気)

▼2020年
1着クロノジェネシス(2人気)
2着キセキ(6人気)
3着モズベッロ(12人気)
----------
16着ブラストワンピース(4人気)
17着グローリーヴェイズ(5人気)

▼2019年
1着リスグラシュー(3人気)
2着キセキ(1人気)
3着スワーヴリチャード(6人気)
----------
5着レイデオロ(2人気)

なんと3年連続で「関西馬」が1~3着を独占!関東馬は一度も馬券に絡んでおらず、上位人気の馬でも着外に敗れています。

この法則に気づいていれば、好配当ゲットに大きく近づくことができたわけです。さらに、レース直前の各馬の状態や陣営の勝負気配をキャッチ。勝負馬・相手候補も掌握し、馬券に反映させた【 1着固定・3連単フォーメーション 】は必見です。

実際に公開された馬券
ヴィクトリアマイル(GI)
◎ソダシ(4番人気)
1着固定・3連単フォーメーション
4万3780円的中

日本ダービー(GI)
◎ドウデュース(3番人気)
1着固定・3連単フォーメーション
1万5770円的中

水曜または木曜の調教で判断しているでしょう。本当にそれでいいのでしょうか?

馬も生き物ですから、水曜または木曜の調教までは状態が良さそうに見えても、レース当日に体調が悪化することだって十分に考えられます。

体調が変わってしまう大きな要因の1つが「長距離輸送」です。

先週のマーメイドSでも「関東馬は不振」と当コーナーでお伝えした通り、関西馬が上位を独占。気温も高くジメジメした時期の長距離輸送は、体調面で変化が起きやすいのでしょう。

特に阪神競馬場で開催されるレースでは、有力視された関東馬が馬券圏外に敗れるケースが続出。今春のG1でも大阪杯で断然人気のエフフォーリアが9着、翌週の桜花賞も1番人気のサークルオブライフが4着に沈みました。

そして競馬界では数十年にわたって揺るがない「関西馬が圧倒的に強くて馬券に絡む」という普遍の事実が存在します。今年の宝塚記念はタイトルホルダー、エフフォーリア、オーソリティほか実績十分の関東馬が多く参戦。

あとは各馬の状態や陣営の勝負気配を知ることができれば、おのずと結果はついてくるでしょう!レース直前の情報を馬券に反映させた【 1着固定・3連単フォーメーション 】は見逃せません。
記事・PR提供 チェックメイト

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧