重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

11/21 混戦模様!ジャパンCはこの2頭!!

先週のマイルCS(G1)は、[データ注目馬]ダノンプレミアムが2着。内から差されてしまったが、この馬の走りは見せてくれた。勝利が遠いが、これなら今後も千六~二千で安定して力を見せてくれそうだ。

第39回 ジャパンC(G1) 注目馬

データ
ワグネリアン
オープンやG2、G3を勝った勢いのある馬も出てくるが、過去10年で【5.5.7.44】と活躍馬多数の天皇賞組を信頼する。

7枠14番から外々を回らされ、ポジションを下げざるを得なかったロスは痛く、そこから2~3着馬とは0秒1差の5着までよく伸びてきた。負けて強しの内容と言える。

テン乗りの川田騎手は【0.1.1.2】と勝利こそ無いが、逃げたキセキ、先行したラブリーデイと、前々の競馬で結果を残している。2枠2番なら前走以上のパフォーマンスが期待できる。

気配
シュヴァルグラン
エリザベス女王杯(G1)のクロコスミア、マイルCS(G1)のペルシアンナイトとリピーターの活躍が目立つが、シュヴァルグランも近3年で3着、1着、4着とレース相性が抜群だ。

これまで外国人騎手とのコンビで【2.3.2.3】と好結果で、このレースで1着エピファネイア、2着ブエナビスタと勝ち方を知っているC.スミヨン騎手なら素直に信頼したい。

今年のG1勝ち馬が不在というメンバー。ドバイの2着があるように衰えは感じさせず、得意レースであれば巻き返しは十分に狙える。

※11/21時点での注目馬となりますので、ご了承ください。

今年は外国馬の参戦がゼロという状況。日本馬のレベルが上がったこともあるが、日本競馬がガラパゴス化しているという指摘もあるように、馬場の高速化が影響していることは否めない。

今年のメンバーは、15頭中14頭が社台系生産馬。外国人騎手を中心に乗り替わりが目まぐるしく発生、友道厩舎の5頭出し、金子オーナーの4頭出しなど、人に関わってくる部分も見どころになってくる。

そういった[気配]にまつわる分析はもちろん、週末の雨予報に伴う直前の馬場状態や傾向、輸送後の馬の状態など、しっかりと見ていく項目は多い。それらが最大限に反映されている5頭の馬券候補も参考にしてもらいたい。

<PR>シンクタンク

この秋も好結果が続出!
マイルCS(G1)
インディチャンプ(3人気)
ダノンプレミアム(1人気)
の2頭が馬券に!

デイリー杯2歳S(G2)
ウイングレイテスト(7人気)
ペールエール(1人気)
の2頭が馬券に!

データ・追い切り・勝負気配から
<馬券のプロ>が選ぶ
 馬券候補 はこれだ!

レース当日の10:00頃に公開!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧