佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第1048球]

【金鯱賞】左回りでも問題なし

昨日はヴァルコスが期待通りの走りで勝ってくれました!久々の口取りで本当に嬉しかったです。先週のブラヴァスに続き、応援して頂いた皆様、ありがとうございました!

レース前からシュタルケが、「ノヴェリストだから馬場が悪くても大丈夫」と話していたので、ドイツのジョッキーが言うなら大丈夫だろうと思っていましたが、レース後は、「この馬は良馬場でも大丈夫」と、走りを褒めてくれました。この後は、昨日ぐらいの距離があった方がやはり良いということで、順調なら青葉賞へ向かいます。


それでは、日曜は【金鯱賞】から検討します。出走メンバーを考えれば、ここは唯一のGI馬であるサートゥルナーリアから素直に入れるかどうか、焦点はそこでしょう。

これまで2度、馬券圏内を外したのがいずれも東京コースということで、左回りに一抹の不安があるようにも見えます。ただ、どちらもテン乗りの外国人ジョッキーだったということを考えれば、血統的にも乗り難しさがある⑥サートゥルナーリアの力を出し切れなかった可能性も十分あります。現にスミヨンは2度目の騎乗で有馬では2着に持ってきていますからね。

結論として、乗り慣れたルメールなら左回りでも問題なし。使ってきている以上、馬場状態や休養明けでのコンディションを言い訳にしてほしくないですね。それぐらい強い馬ですよ、この馬は。

馬券は⑥サートゥルナーリアからの馬単。⑦ギベオン③ニシノデイジー⑤サトノガーネット⑧サトノソルタス⑩ロードマイウェイ②ラストドラフト④ダイワキャグニーへ流すつもりです。

【参考買い目】
●馬単(7点)
[軸]6
[相手]7.3.5.8.10.2.4


フィリーズレビュー】は、前走からの距離短縮でいかにもパフォーマンスを上げそうな⑦ヤマカツマーメイドからの馬連。①カリオストロ⑮マテンロウディーバ⑭アヌラーダプラ⑨クーファイザナミ⑪ケープコッド③フェアレストアイル⑥ナイントゥファイブが相手候補です。

【参考買い目】
●馬連(7点)
[軸]7
[相手]1.15.14.9.11.3.6


JRA現役馬主でGⅠ5勝オーナー【佐々木主浩・大リーグボール22号】はレース当日10時頃公開!
次回の更新を楽しみにお待ちください!!

関連記事

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧