採れたて!トレセン情報

第944回

採れたて!トレセン情報

美浦『聞き屋』の囁き
いつでもサバイバル

天皇賞・春のステップレースとなる阪神大賞典は10頭立て、来週の日経賞もフルゲート割れとなる見込みではあるが、現時点で天皇賞・春を目指している馬は多く除外が出る見込み。

その除外候補の中には阪神大賞典で人気を集めるボスジラも入っているのだ。

武豊騎手のお手馬の中で長距離路線では、昨年の菊花賞馬ワールドプレミアがいたが、体調が整わないということで今年の春は全休となっており、天皇賞・春を目指すうえでボスジラは最後の砦。

他の陣営で同じ状況なのが、トーセンカンビーナ、メイショウテンゲン、レノヴァール、格下ではあるがメロディーレーンは2着以内に入り賞金加算ができないことには、天皇賞・春の出走が厳しくなるかもしれない。

大舞台に立つためには、まず勝ち残ることが必要。勝負は始まっている。


競馬場から見た推奨馬券
この辺りで負けてはいられない!

土曜の朝イチ、中山に向かうために家を出ると、土建屋風の二人連れが、「競馬が再開してくれればなぁ…」なる会話を。
もしかして、無観客でやっていることを知らないのか?同様に競馬以外に楽しみがないという人も多々いるはず。早く平常通りに、競馬ができるようになってほしいものだ。

Aコース使用9日目では、芝コースの状態が不安。日曜の中山はダートの競馬に専念したい。
まずは中山10R。ここは2番メイクハッピーが狙い目。先々週、アシャカトブが快勝したが、アレキサンドライトSで先行した馬。そのアシャカトブの時にも記したが、アレキサンドライトSはペースが速く、先行馬にはかなりきつい競馬。そこで先行して6着のアシャカトブと7着のメイクハッピーはそれなりに粘っており、注目していた。特にメイクは、休み明けで体重も大幅に増えていただけに価値がある。
前走に比べると先行馬が少なく、内枠の3頭くらい。今回は先行抜け出しの可能性大。

単勝 2
馬連 2-10 2-12 2-3
3連複 2の1頭軸 相手1.3.10.12.13

自信度 B


もう一鞍は中山12R。ここは昇級、休み明けでも、5番サトノテラスで行ける。
前走はダート転向初戦。2ヶ月ぶりで緩めの馬体だったが、凄い行きっぷり。レースは前2頭が競り合って、3F32秒9の信じられないハイペース。それを楽々追走して、4角で馬なりで交わしにかかり楽勝。勝ちタイムは同日の2勝クラスを上回るものだった。
超がつく大型だけに、ダート替わりも良かったのだろうが、あのスピードだけに距離短縮が大きかった。
今回も余裕残りの馬体で出てきそうだが、
ダートの短距離ならもっと上まで行きそうな馬。この辺りで負けてはいられない。

馬連 5-12 3-5 5-9
3連複 5の1頭軸 相手3.7.9.11.12

自信度 B

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧