偏差値予想

2月9日(日)

第70回 東京新聞杯(GⅢ) 東京11R 芝1600m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
東京新聞杯のレース適性評価

東京新聞杯のレース適性偏差値チャート

<見解>
連敗が止まらない..。完全に風下に立たされてしまっている..。東京開催に替わってどうにか流れも変えたいところだったが..。なんとか今週こそは。年始の勢いを取り戻してフェブラリーSに向けて、流れを取り戻したい。

本命は⑨レッドヴェイロン。偏差値は60に迫る59.6とハイスコア。この一族は総じて同じ事が言えるんだけど、この馬もとにかく東京1600mは走る。NHKマイルC3着という実績もこのメンバーだと際立つ。上がりもメンバー最上位で、ルメール騎手との相性もバツグン。文句なしの大本命じゃないかな。ここを勝って堂々と安田記念へって感じだ。

ランク上位からは①プリモシーンを。昨年のヴィクトリアマイル2着馬で、マイルでは、まぁ崩れない。重賞実績も申し分ないし、持ち時計も優秀。3歳時に冬の重賞を勝っている様にこの時期が得意っていうのもある。巻き返しに期待だ。

ランク外からは、前走で久々の勝利をあげた⑫シャドウディーヴァ。この馬はハーツクライ産駒らしく東京競馬場との相性がいいよね。GⅡのフローラSでも、あわやの競馬を見せていたしね。岩田騎手とも手が合う感じだし、冬の実績も申し分なし。一気の2連勝で重賞制覇があっても驚けない馬だ。

馬券は人気だろうけど、⑨レッドヴェイロンの単勝と、馬連を手広く7点。連敗ストップをこの馬に託す。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑨レッドヴェイロン

馬連本線
①-⑨
②-⑨
⑨-⑯
⑦-⑨
----------
馬連おさえ
⑨-⑫
⑤-⑨
⑥-⑨

今週の重賞攻略データ

・東京新聞杯(GⅢ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想

・きさらぎ賞(GⅢ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想


関連記事

<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧