偏差値予想

3月14日(土)

第38回 中山牝馬S(GⅢ) 中山11R 芝1800m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
中山牝馬Sのレース適性評価

中山牝馬Sのレース適性偏差値チャート

<見解>
本命は⑪コントラチェック。偏差値は55.7。最大のポイントは中山での強さ。これまで4戦3勝2着1回とほぼパーフェクトに近い数字。前付けできる脚質もこのレース向きだしね。重賞実績も申し分なし。ルメール騎手とも好相性とくれば文句なしの本命だ。

ランク上位からは⑤デンコウアンジュ。前走の愛知杯を制して重賞3勝目。GⅠ2着もあって実績はメンバー最上位。前走を見ても決め手になんら衰えはないし、元々この季節に調子を上げてくる馬。柴田善臣騎手とのコンビももうお馴染みになってきたね。ここもしっかり走ってくると思う。

ランク外からは③フェアリーポルカを。牝馬限定重賞での実績はこのメンバーに入っても上位のものがある馬。この時期に調子を上げてくる馬でもあるし、決め手もある。和田騎手とも好相性でここも上位争いは必至だろう。

馬券は⑪コントラチェックの単勝と、馬連6点。当てたい..。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑪コントラチェック

馬連本線
⑤-⑪
⑪-⑭
⑨-⑪
⑪-⑬
----------
馬連おさえ
⑪-⑯
③-⑪

今週の重賞攻略データ

・金鯱賞(GⅡ)
 データ攻略 偏差値予想

・フィリーズレビュー(GⅡ)
 データ攻略 偏差値予想

・ファルコンS(GⅢ)
 データ攻略 偏差値予想

・中山牝馬S(GⅢ)
 データ攻略 偏差値予想

関連記事

<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧