偏差値予想

3月15日(日)

第56回 金鯱賞(GⅡ) 中京11R 芝2000m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
金鯱賞のレース適性評価

金鯱賞のレース適性偏差値チャート

<見解>
当たらん。とにかく当たらん。先週も上位3頭すべて偏差値上位ではあるんだけどね。惜しい..。今週は重賞が4つ。ここで、なんとか、なんとか..。春のGⅠシーズンももうすぐ始まるし、いい流れを作っていきたい。金鯱賞は1頭強いのがいるけど、他の重賞は波乱含みで中々おもしろそうだし、なんとかいい馬券をこんな絶不調の偏差値予想を見に来てくれてるみなさんに届けたい..。それでは予想です。

本命は⑥サートゥルナーリア。偏差値はやや抜け気味の56.0。もう、言うまでもないが、買い材料ばかりだ。上がりも、もちろん最上位。神戸新聞杯の上がり時計は目を疑ったよ(笑) 坂ありコースもなんの問題もなし。ルメール騎乗時はまだ負けた事がないように相性もバツグン。持ち時計もナンバーワン。アラを探すなら左回りでの勝利がないことくらいだけど、そんな心配は杞憂に終わる可能性が高い。文句なしの本命だ。

逆転候補は③ニシノデイジー。GⅠ勝ちこそないけど重賞実績は十分。ホープフルSでサートゥルナーリアを上回る上がり時計を計測した様に決め手もいい物を持っている。好相性の枠を引き当てたし、逆転へ向け虎視眈々といった所だ。

ランク外からは⑧サトノソルタス。左回りの2000mはこの馬にとって間違いなくベスト舞台だ。坂ありコースも得意な馬だし、持ち時計なら、ここでも引けを取らない。中京にも実績があるし馬券内突入のシーンは十分あると思う。

馬券は⑥サートゥルナーリアの単勝と、馬連を6点。頼む。当たってくれ。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑥サートゥルナーリア

馬連本線
③-⑥
⑥-⑦
⑥-⑫
⑥-⑩
----------
馬連おさえ
②-⑥
⑥-⑧

今週の重賞攻略データ

・金鯱賞(GⅡ)
 データ攻略 偏差値予想

・フィリーズレビュー(GⅡ)
 データ攻略 偏差値予想

・ファルコンS(GⅢ)
 データ攻略 偏差値予想

・中山牝馬S(GⅢ)
 データ攻略 偏差値予想

関連記事

<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧