佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第1011球]

【武蔵野S】得意舞台に全力投球

ようやく発表されましたが、ジャパンCへ出走するシュヴァルグランには、スミヨンが乗ってくれることになりました。天皇賞の前から打診していて、他にも依頼はあったと思いますが、シュヴァルを選んでくれました。これまでの走りを見ても分かりますが、シュヴァルグランは、ボウマンのようなガッチリ押さえ込める外国人ジョッキーと相性が良いので、スミヨンとのコンビでどんなレースを見せてくれるのか、今から非常に楽しみにしています。なお、スミヨンには、ジャパンCの翌週にブラヴァスヴァルコスにも乗ってもらう予定です。


それでは、土曜は【武蔵野S】から検討していきます。

ワンターン、海外という条件が好きだったヴィブロス、京都、東京では走っても阪神は苦手なシュヴァルグランなど、特定の条件、コースになると通常以上に力を発揮できるケースは競馬では多々あります。そういう視点で見ていくと、今回面白そうなのが⑬スウィングビートです。

言わずと知れた東京マイル巧者で、中山で行われた前走を叩いてここにピークを持ってきているんじゃないか、そう思わせるほど、この中間はいつになくハードな調教を積んできています。先がどうこうよりも、得意舞台で行われるこのレースへ全力投球。今回が重賞初挑戦ですが、見せ場以上がありそうな気がしています。

馬券は⑬スウィングビートからの馬連。⑪サンライズノヴァ③デュープロセス⑭アディラート⑦ワンダーリーデル①グルーヴィット⑤エアアルマス⑮ダノンフェイスが相手候補です。

【参考買い目】
●馬連(7点)
[軸]13
[相手]11.3.14.7.1.5.15


デイリー杯2歳S】は、馬場が重い今週の坂路でもしっかり動いていた③ペールエールからの馬単と3連複。⑧ライティア④サクセッション①レッドベルジュール⑤アジャストザルート⑦トリプルエース②コルテジア⑥インザムードへ流すつもりです。

【参考買い目】
●馬単(7点)
[軸]3
[相手]8.4.1.5.7.2.6

●3連複フォーメーション(11点)
[1頭目]3
[2頭目]8.4
[3頭目]8.4.1.5.7.2.6


JRA現役馬主でGⅠ5勝オーナー【佐々木主浩・大リーグボール22号】はレース当日10時頃公開!
次回の更新を楽しみにお待ちください!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧